アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ブラックアウト」のブログ記事

みんなの「ブラックアウト」ブログ


ブラックアウトしだしたら断酒した方がいい:断酒71日目

2018/08/11 21:11
〜今回もブログにアクセスいただきありがとうございます〜


今日は、断酒71日目です。

飲酒欲求もわかず、順調に断酒を継続しています。


酒を呑まないで生きる。

これは、アル症の人間にとってとても大事なことです。

では、酒を呑んでいい人と悪い人とはどう違うのでしょう。

まぁ、酒は呑まないにことしたことはないのですが、
まずは適量で酒量をセーブできる人は呑んでもいいでしょう。

しかし、

とことんまで呑んでしまって記憶をなくしてしまう。
つまり、ブラックアウトするまで呑んでしまう人は、
酒との縁を切った方がいいと思われます。

私も連続飲酒をしている時、ほぼ後になって記憶というのは
ありません。

それどころか、今何曜日で何日酒を呑んでいるのかさえ
わからないのが現実です。

なので、

私は酒を呑んでいる時は外出しないようにしています。

何故か?

それは、自分がなにをしてしまうかわからないからです。

当然酒を大量に呑むと理性というものが奪われ、
自分の普通の人格とは違う性格が出てきます。

人によって違うのですが、私は非常に気が大きくなり
性格が攻撃的になるという傾向があります。

つまり、自分が知らないうちに犯罪を犯してしまうという
可能性があるのです。

ブラックアウトして自分がなにをしているかわからなくなってしまう。

これは、とても怖いことです。

なので、酒を呑んでいつもブラックアウトしてしまう人は、
もう断酒をした方がいいのであります。


酒は非常に怖い薬物です。

そんなものを記憶をなくしてまで呑み続ける行為は
ほんと自殺行為だと思います。

私も、ブラックアウトし出した頃に酒を断っていたら
今の状態にはならなかっただろうと思います。

なので、この記事を読まれて呑んで記憶をなくす方は
非常に用心が大切です。

・隠れ酒
・朝酒、昼酒

これをし始めたらアル症を疑えと言われています。

そして、呑んで記憶をなくすようになったなら、
もう自分は完全にアル症であると思った方がいいでしょう。


TVでは、飲酒は良いことだとばかりに酒の宣伝が
繰り返されてます。

断酒せざるを得ない人間はそう思うことはないですが、
まだそうではない人は本当にそう思ってしまうでしょう。

しかし現実は、酒など呑まないほうがいいのです。

そして、どんな時でも素面の状態にあり、
適確な判断ができる状態にしておく。

そのことが、人間にとって大切だと言えるでしょう。


私の当面の目標は、断酒90日です。
つまり、3ヶ月ですね。

しかし、いきなり今から3ヶ月まで飛ぶことはできません。

やはり、断酒継続に大切なのは一日断酒であり、
それを継続していくことです。

今日はどうやら飲まないで1日が終われそうです。

明日も同じく、呑まないで過ごそうと思っています。

頑張ります!!



応援の程、よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


ブラックアウト。そして脳萎縮について。

2017/04/10 00:02
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


酒を飲みすぎて記憶が飛んでしまった、
という現象があります。

それを、

『ブラックアウト』

と言います。


酒を飲んだ次の日、誰かにこう言われることがあります。

『お前、昨日ひどいことを言っていたぞ』

とか、

『お前、昨日ひどく暴れていたぞ』

と。

でも、飲んだ本人は全然その記憶がない。
まったく覚えていないのです。

いろんな考えがあるでしょうが、このブラックアウトの症状が
出始めたら、アルコール依存症を疑っていいでしょう。

かく言う私もそうでした。

でも私は、そうなっていても危機感というのがありません
でした。

それが今、アルコール依存症末期となった原因の一つ
であろうと思うのです。


話は変わります。

私はもう、酒を飲んだら連続飲酒状態になってしまいますが、
私の連続飲酒はだいたい5日ぐらい続きます。

しかし、

まるっきり、1日〜2日の記憶が飛んでいることがあるのです。

妻に、

『今日は火曜日だよね?』

と問いますと、

『違うよ。木曜日だよ』

ということがあるのです。

しかし、その飛んだ2日間、意識はないですが何か行動は
起こしているのです。

これは非常に怖いことです。

自分に意識はないのに行動しているということは、
人に迷惑をかけているというばかりか犯罪を犯している場合
だってあるのです。


こういうアルコールのとり過ぎでブラックアウトを起こし続けると、
脳にダメージが蓄積されていきます。

そうなるとどうなるか?

それは、

『脳が委縮していくようになっていく』

のです。

つまりは、脳萎縮が進行していくのですね。

脳萎縮についてはまたの機会に話しますが、
簡単に言うと脳が小さくなってしまうのです。

怖いことですね。

当然ながら脳萎縮すると脳に障害が出ます。
そして、この脳萎縮が続くことによって死に至ることもあります。

脳萎縮した脳は、現在の医学では元に戻せないと
言われています。


このブログを閲覧されている方にも、ブラックアウトの経験が
おありの方がいると思います。

「飲んで記憶をなくす」ようになったら非常に危険な状態か、
もう手遅れの場合もあります。

なので、ブラックアウトをしているという方は、その時点で
きちんと酒とどう付き合っていくかを慎重に考えねば
なりません。

私のようになってしまってはもう遅いです。

酒は合法の麻薬です。なので、そのことをよく理解すること。
それがとても重要だと思う次第です。


今日で断酒開始31日目となります。ようやく1ヶ月が過ぎました。

だいぶ精神状態は安定してきました。これからは、毎日毎日
断酒を継続していくことが重要です。

『再飲酒したら人生終わりだ』

そういう気持ちを持ち、今日も酒を飲まずに過ごそうと思います。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


アルコール依存症者が酒を飲むと、理性を失う。

2016/05/08 10:14
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日でGWも終わりです。
長かったような、短かったような・・・

しかし私の体は、完全休みモードです。
明日からの仕事が不安な状況です。

まぁ無理をせず、ぼちぼちとやっていこうと
考えています。



さて、本題です。

酒を飲んで一番よくないこと。

それは、

『理性を失う』

ということではないでしょうか。

普段人は、理性を持って生きています。
しかし、酒を飲むと思考がおかしくなり、かつ興奮状態に
陥ります。

そうなると、自分のいつもの人格とは別の人格が表れてきます。

よく、「密着24時間警察・・・」などのTVを見ていると、
そこに出てくる方はほとんど酔っぱらった状態です。

言っていることも理解できません。
つまり、完全に理性を失っているのですね。


アルコール依存症の人間が酒を飲んでブラックアウトの
状態になると、ほぼ完全に理性は失われます。

理性を失った酔っ払い。これほどたちの悪いことはありません。

私もその経験がありますが、素面に戻った場合ブラックアウトの
状態でしたことに非常に驚き、反省することばかりでした。


『理性を失わない程度に飲酒する』

それができたなら問題ないですが、アルコール依存症者は
それができません。とことんまで飲んでしまうのです。

なので、理性を失わないためにはどうすればいいか。

それは、「断酒」するしか方法がないのです。


『なんのために断酒するのか』

その答えはたくさんあります。

でもその中には、「理性を失わないように素面で過ごすこと」。
というのも入っている気がします。

今日も私は、素面で理性を持って1日を過ごしたいと考えています。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


断酒開始16日目とブラックアウト

2015/12/28 10:22
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日で断酒開始16日目となります。

一歩ずつ進んでいるという感じです。

今のところ飲酒欲求は表れていませんが、注意は必要です。

今日も1日、断酒を頑張りたいと思います。



さて今回は、ブラックアウトについてお話ししようと思います。

ブラックアウトとは、

飲酒をしている時の記憶がないことを言います。

このブラックアウト、危険なのですね。

飲酒している時は、気分が高揚し攻撃的になっています。

なので、家のものを壊したり、家族に暴力をふるっている場合が
あります。

この記憶が全くないのです。

眠りから覚めて家族の態度がなにかおかしい。
話をしてもなにも返してくれない。

そういう時は必ずと言っていいほど、飲酒している時に
なにかを犯しています。

このブログをアルコール依存症者の家族の方が見られている
ことも考えられますので、一つ言っておきます。

飲酒をしている時に壊したものや、家をグチャグチャにして
しまった状態を直してはいけません。

起きたときにそれをきちんと見せることが重要です。

その状態を見た時、

『あぁ俺は(私は)なんてことをしてしまったのだろう』

と、そう思わせることが大切です。

自分が犯してしまったことを悔やみ、それがきっかけになり
断酒の決意が出る場合があります。


あと、当事者においては、飲酒をしてブラックアウトをするように
なったら要注意です。

アルコール依存症になる前か、もうなっている場合があります。

かく言う私もブラックアウトし始めた時は、もうアルコール依存症
になっていました。

ブラックアウト、アルコール依存症のサインです。

十分お気を付けください。



にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10


トップへ | みんなの「ブラックアウト」ブログ

断酒継続日記 ブラックアウトのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる