アクセスカウンタ

断酒継続日記

プロフィール

ブログ名
断酒継続日記
ブログ紹介
ブログ用ニックネーム:テツ
性別:男
病名:アルコール依存症、糖尿病、膵臓疾患

zoom RSS

断酒34日目:断酒の決意は幸せへのスタート

2018/12/06 05:28
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒34日目になります。


前回の記事。ちょっと気分が落ち込んでいたこともあり、
非常にネガティブなものになってしまいました。

大変申し訳ありません。

というのも、私自身PTSDを病んでおり、現実というのが
辛い状況にあるのです。

今かかっている病院ではPTSDは治せないということで、
セカンドオピニオンという形式で違う病院の診察を
受ける予定になっています。


人生とは苦しいものです。

その中で、小さな幸せを喜びに変えながら
生きていく。

それが、人間の生きる意味というものでしょう。

しかし、

それをするためには酒を飲んでいてはいけません。

酒飲んでなにもできない。

そういう状態では、いわゆる廃人と同じであり、
とても幸せを語ることはできないのです。

でも、

酒を断って断酒を継続しているならば、
自分の意思次第では幸せを掴めるのです。

つまり、

アルコール依存症患者にとっては、
酒を断つ。そのことが幸せへのスタートラインになるのです。


人生とはいろいろであります。

なので、断酒していても辛い時があります。

しかし、

再飲酒してしまったら地獄に行ってしまいます。

我々アル中は、それだけは避けないといけないのです。


今日も1日断酒をしたいと思います。

ご一緒に断酒されている仲間。そして、このブログを読んで
断酒されている方。

ご一緒に酒を飲まずに良い1日を過ごしましょう。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


断酒31日目:酒を断っても幸せにはならない

2018/12/03 19:28
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒31日目です。


相変わらず、不安な日々を過ごしています。

それは何故か?

酒を飲むということは現実の辛さから逃避していたからで、
その酒を断ったら当然辛い現実と闘わねばならないからです。

断酒のブログで、「酒をやめてHAPPYになろう」
というのがありますが、私にはできません。

現実逃避をしていたのですから、素面になれば
辛いのが当たり前。

断酒したら、すぐHAPPY!などと言える人は、
はっきり言えばただの酒飲みであり
アル中ではないと思うのです。

アル中とは根が深い。

ただ、酒が好きで飲んでいたわけではないのです。

苦しい人生。辛い生き方を強いられて、仕方なく酒に
溺れていく。

そして、段々精神がやられるだけでなく、身体もやられるのです。

私はいつも言っていますが、膵炎を4回発症しています。

2回目の膵炎では、もう少しで死ぬとこまでいきました。

そして今、私の膵臓はほとんど機能していません。

いろいろな断酒ブログを拝見していますが、
この方は私よりひどいアル中だな!
という方に巡り合ったことがありません。

いろんなことが書いてありますが、
実はプレアルコホリックだったりとか、
初期のアルコール依存症で精神もやられていない方が
ほとんどです。

連続飲酒は辛いです。
しかし、だからといって断酒しても辛い。

それがアル中の真実であろう、と思います。

私も今の苦しさから考えると、いつ再飲酒するかわかりません。

もう医者からは、酒飲んだらいつ死ぬかわからないという
診断を受けています。

酒飲むのも苦しい。
でも、人生とはもっと苦しいのです。

これからどうなるかわかりませんが、なんとか酒では死なないよう
頑張りたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


断酒26日目:後期離脱症状が続く

2018/11/28 04:51
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒26日目です。


身体の方はだいぶ落ち付きましたが、
精神の方が不安定な状態です。

もうすぐ1ヶ月となります。

おそらく、後期離脱症状の中にいるのだと
思います。


この時期、甘い食べ物が欲しくなります。

甘いものを食べると、脳からアルコールを摂取
した時のような状態になるようです。

ということは、まだ脳は明らかに依存しているのですね。

この状態はいつまで続くのでしょうか?

半年?それとも1年?いや、3年は無理なのかもしれません。

先はまだまだ長いです。

でも、あまり先のことを考えても良くないです。

なので、基本ですが1日断酒。
これを続けていかねばなりません。


仕事をいつ再開するか。そのことによる不安もあります。

今は到底無理なのですが、いつになればよいのか?
その判断も難しくなってくるでしょう。

断酒は、油断が大敵です。

油断が出てきたら再飲酒が近づいてきたと思っていいでしょう。

酒は怖い薬物。

このことを肝に命じながら生活していかないといけません。

なので、慎重に進めていこうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


断酒23日目:苦しいが、絶対飲まない

2018/11/25 09:35
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒23日目です。


精神状態が、かなり不安定な毎日を送っています。

その原因は、やはり夢。

現実では過去のことなど思っていないのですが、
夢で悪かった過去のことが出てくるのです。

昨夜もそうでした。

酷い夢を見て夜中に起き、非常に不安定な状況に
なりました。

当然、飲酒欲求はMAX状態。

苦しくて苦しくて、もう飲んでしまおうか!
と何度も思いました。

しかし、断酒会の皆のことや一緒に断酒をしている方
のことを考えると、そう簡単に再飲酒するわけにはいきません。

グッとこらえて、昨夜はなんとか乗り切りました。


もう、あのひどい連続飲酒の状態にはなりたくありません。

そして、

もう、あのひどい離脱症状を経験したくないです。

私は節酒ができません。
一杯飲んだら連続飲酒です。

今の辛い状況がひどいか?それとも連続飲酒している状況が
ひどいか?

それを客観的に考えると、明らかに後者の方がひどいです。

もう、酒は飲まない。そして、飲まない生き方をする。
そう決めたのです。

ここは意志の強さが求められるでしょう。

私は、決して酒を飲まない。
そう考える次第です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


断酒20日目:飲酒欲求まっただ中

2018/11/22 18:33
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒20日目です。


現在、飲酒欲求が湧いている途中です。

とても苦しい。

いつもだったらここで再飲酒しているところでしょう。

でも、今は断酒会と繋がっているため、
なんとか止まっている状況です。

では、今回の飲酒欲求は何が原因か?

それは、夢です。

昨夜、昔の仕事の関係の夢を見て起きてとても
落ち込みました。

ちょっとやばい状況でもあったので、
朝食を食べてまた寝ました。

そうしたら、また悪夢を見たのです。

起きたのは昼頃。

なんとか飲まないで済みましたが、
非常に危ない状況でした。

そして夕方。また寝ました。

そうしたら、また悪夢を見たのです。

18時頃に目覚めましたが、非常なる飲酒欲求が
襲ってきました。

すべての悪夢の内容が、過去の悪いこと。

普通に起きている時はまず考えないのですが、
深層心理にはまだ残っているのですね。

なので、悪夢はよく見ます。


ちょっと起きていて、昔の過去や夢のことは
考えないようにしようと思います。

夢は夢に過ぎません。
現実ではないのです。

ここが耐え時でしょう。

頑張ろうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


断酒17日目:再飲酒率80%

2018/11/19 16:26
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒17日目です。


先日、ある本で読んだのですが、
アルコール専門病院に入院(3ヶ月)して
その1年後に断酒継続できている方の確立は・・・

なんと20%であると書かれてありました。

きちんと入院をして専門の知識を得ても20%。

これは、あまりにも低い数字ではないでしょうか。

簡単に言うと、入院しても1年後には8割の人が
スリップしてしまうということです。

そう考えると、改めて酒とは怖い薬物だとわかります。

そんな薬物を普通に24時間購入できる日本という国は、
アルコール依存症作出国と言っても過言ではないでしょう。


私も不安で仕方がありません。

こんな意志の弱い自分が1年断酒できるのか。

そんな事が常に頭をよぎります。

現在、ストレスを溜めないように仕事をしていませんが、
いつまでもその状態にしておくわけにもいきません。

ただ、社会復帰すると必ずストレスが心身にかかります。

そういう時、自分は湧いてくる飲酒欲求に勝てるのか。

かなり不安なところであります。


人間とは忘れていく生き物です。

底をついた時はあれ程怖いものはないと思っていても、
時間が経つとその怖さを忘れてしまうのです。

だから、

酒の怖さを忘れずにいく。そういう環境に自分を置くことが
とても大事だと思います。

通院・抗酒剤・自助会が3本柱と言われますが、
やはり最低限その基本を守っていかないといけないのでしょう。


先行きは不安。

しかし、

そう思っていた方が、酒の怖さを忘れるよりもいいのかもしれませんね。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


断酒16日目:怒らない。恨まない。

2018/11/18 03:44
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒16日目です。


今回は、私が再飲酒する原因を掘り下げたいと
思います。

私が断酒をしていて再飲酒するぐらいの
飲酒欲求が襲ってくる時はどういうときか。

それは、大きなストレスを溜めている時です。

もう少し詳しく言うと、

なにかに怒っているか、それともだれかに恨みを
持っているか。

その二つになります。

つまり、再飲酒するほとんどが人間関係のもつれ
なのです。

であれば、この怒り恨みを持たないようにすれば
いいということになります。

しかし、人間の性格とはなかなか変えられないもの。

やはり、今後もその二つの感情は出てくるでしょう。

でも、今までの自分と違い、そういう状況をなるべく
つくらないことはできると思います。

そして、そういう感情になってきた時根を詰めない。

なるべく、「どうでもいいや!」という楽観的な状態に
自分を持っていく。

そういうことが大事だと思います。


断酒を継続するには、自分を変えることが大切です。

そして、新しい人格をつくっていく。

そのことがとても大事になってくると思います。

『怒らない。そして、恨まない』

私は、そのことに気を付け、そうならないよう努力
していきたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

断酒継続日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる