呑まない生き方を続けていく:断酒95日目

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒95日目になります。

ついに、5日前に断酒3ヶ月を超えました。

確かに、断酒は一生ものですから3ヶ月と言っても
通過点に過ぎませんが、一応の目安になrます。


呑まない生き方を実践している今、
私の生活はとても充実しています。

呑んでないので仕事にはきちんと行けますし
連続飲酒ではないので趣味もきちんとできます。

私は、この充実した生活を絶対に手放したくはありません。

一杯呑んだら元の木阿弥。

その言葉は真実を語っています。

私は、酒を呑んで廃人になるために生まれてきたのでは
ありません。

人間的な生活を送り、有意義な人生を送りたいのです。

そのためには絶対再飲酒してはいけません。
再飲酒してしまったら今の心身を取り戻すのにまた同じ時間が
かかります。

そして、もし連続飲酒が止まらなかったら・・・

私は多分、死んでしまうことでしょう。


世の中の傾向を見ると、酒を美味しく呑むのが良しという
ところがあります。

TVのCMでもビールをうまそうに呑むシーンも見かけます。

しかし、それはれっきとした誤りなのです。

酒は百薬の長などと言われますが、そんなことはありません。

そりゃ、養命酒ぐらいを飲むだけの方はそうかもしれませんが、
普通に呑まれる方はだいたい適正飲酒をしていません。

そして、酒は非常に依存度が高い薬物です。

どこかの本で見ましたが、その依存度はヘロインに匹敵する
ということを知りました。

アル中になってもまだ酒を呑む。

それは、完全な自殺行為です。

どうしても呑みたいなら、死を覚悟して呑むべきだと思います。


今度の大きな目標は半年(6ヶ月)となります。

しかし、断酒はあまり先のことを考えてはいけません。

当たり前ですが、一日一日断酒をコツコツと続けていく。
そのことがとても大切です。

今日も一日断酒でまいります。

呑まないで生きる人生。それを続けていきたいと思う次第です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"呑まない生き方を続けていく:断酒95日目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント