スリップについて

~今回もブログにアクセスいただきありがとうございます~


今日は、断酒を開始して126日目です。

なんてことはない日ですが、そういう日もきちんと断酒
することが大切です。

油断することなく、心穏やかに過ごし、
1日を素面で過ごしたいと思います。



さて今回は、スリップ(再飲酒)のことについて述べたい
と思います。

断酒を決意したなら、スリップしないほうがいいです。
当然ですね。

しかし、

アルコール依存症の人間にとって、断酒を継続するのは
非常に難しいことです。

なので、スリップすることはある意味仕方のないことだと
言える気がします。

かく言う私も、これまで断酒と再飲酒を幾度となく繰り返してきました。

しかし今思うと、このようなことが言える気がします。

『スリップすることは人間として当然のこと。
 大切なのは、スリップして断酒を諦めないこと』

だと。

そうなのです。スリップしても何度でも断酒を試みる。
その姿勢こそが大切だと考えます。


ただ、スリップするとまた最初から始まりなのですね。

離脱症状に苦しみ、心身が安定しない日々を送る。

そういうことは嫌なので、私はスリップしたくないと思っています。


このブログを閲覧されている方で、スリップしてしまったという
方もおられると思います。

そういう時は、事件を起こしたり他人に迷惑をかけないよう
注意しながら、たっぷり飲んでしまいましょう。

それも嫌っていうほど。

そうすればいずれ、底をつきます。

そうなるまでは、なかなか酒を断つことは難しいと思います。

そして、底をついたならまた断酒を始めましょう。
今度こそ、最後の断酒だという強い気持ちを持って。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"スリップについて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント