『飲んで死ぬか』、それとも『飲まずに生きるか』

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『飲んで死ぬか』、それとも『飲まずに生きるか』

我々アルコール依存症者が、“自分で”判断しなければ
いけないことです。


人生とは、とても辛く苦しいのが現実です。
思う通りにいかないことの方が実に多い。

これから新しいスタートを切ろうとする時も、
何故か思わぬアクシデントに見舞われることも
多々あることです。

その時どうするか。

『辛く苦しい状況から酒に逃げ、現実から目をそらせるか』

それとも、

『飲まずに現実を受け止め、冷静な判断で解決を試みるか』

どちらを選択するかは個人の自由かと思いますが、
前者の対応では決して問題は解決しません。

むしろ、人生という階段を堕ちてくだけであります。


1回きりの人生です。酒に人生を左右されるのは、私は嫌です。

苦しい道のりですが、素面で冷静な判断のもと、人生を進めていきたい
と思っています。


今日も断酒ができました。明日も素面で過ごします。

そのためには、「絶対に酒だけは飲まない」という強い意志を持ち、
決して酒に逃げないことが大切だと思う次第です。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"『飲んで死ぬか』、それとも『飲まずに生きるか』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント