悩みや困難ぐらいで、決して再飲酒はしない

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日で、断酒開始90日目となります。

ようやく3ヶ月となりました。

道のりは長かったです。
離脱症状で苦しみ、再飲酒の危険性がある飲酒欲求も
多々ありました。

しかし、もう私は酒を飲むことができない体です。
さらに、妻との普通の生活も維持していかねばなりません。

生涯断酒を目標にしていますが、まずは毎日一歩一歩
進んでいくことが大事だと思っています。

今日も変わらず、1日断酒を続けていきます。



さて私、ここ2~3日あることで悩んでいます。
そのことが原因で、ブログ更新も止まった次第です。

人からすればどうってことないでしょうが、自分にとっては
大きな悩みです。
それにより、非常なるストレスも感じました。

当然、「酒に逃げようか」という気持ちがわいたことは
事実です。

『もうこんなに悩むなら、飲んで楽になりたい!』

そう思いましたが、そこである思考が頭によぎりました。

それは、

『この悩みで自分は死ぬのか?』

ということです。

当然ながら、その悩みで私の命が奪われることはありません。

なら、

『再飲酒したらどうか?』

確実に死へと進みます。

ならば、答えは簡単です。

命を奪われない悩みから楽になるために、死ぬ可能性がある
酒を飲むのは非常に愚かなことです。

私はグッとこらえ、覚悟を決めるために抗酒剤を再度服用しました。


人が生きていく上には、苦しいことや困難が立ちはだかります。
寝ることもままならない程に、悩むこともあるでしょう。

しかし、そのことで決して再飲酒してはいけません。

大事なのは、現状の困難を受け入れて生きることです。
そうです、人生を前へと進めるのです。


『こんなことぐらいで再飲酒してたまるか!』

『絶対に、人生だけは放り投げない!』

そう思い、決して断酒を破らないでいこうと考えています。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"悩みや困難ぐらいで、決して再飲酒はしない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント