断酒継続には、酒に対するきちんとした防御が必要

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒を開始して73日目です。

新しい仕事の研修が昨日から始まりましたが、
原則は「断酒優先」です。

疲れからも飲酒欲求がわく場合がありますので、
仕事が終わったらゆっくりしたいと思います。

今日もどうやら、1日断酒で乗り切れそうです。



さて、前述しましたように、昨日から新しい仕事の
研修が始まっています。

研修といえど、ほぼ実際の仕事を遂行するわけです。
なので、辛いことも起きてきます。

どうやら、ストレスが多く溜まるような職場ではなさそうですが、
それでも自分の思うようには事は進んでくれません。

仕事(働くこと)というのは、様々な点で断酒継続を
ストップさせるような要因が付きまといます。

なので、断酒と仕事の両立に関しては、とても気を付けなければ
いけません。

ならば、私はどうしているのか。

それは、毎朝必ず抗酒剤(シアナマイド)を服用しているので
あります。

抗酒剤に関しては、体質的に合わない方や病院から処方
されていない方もおられるでしょう。

しかし私は、

主治医から、きちんと毎日抗酒剤(シアナマイド)を服用するように・・・
と常に言われています。

シアナマイドは非常にまずいです。私、服用するのは苦手です。

でも、抗酒剤を服用するとしないとでは、気持ちの持ちようが
全然違います。

服用すると、

『あぁ、もうこれで酒を飲むことはできないんだ』

という覚悟が出ます。

なので、仕事で思うようにいかなくても、仕事が終わって疲れた時でも、
今のところ飲酒欲求がわくことはありません。


やはり、断酒継続には酒に対する防御が必要だと考えています。

断酒をされている皆様方は、色々な方法をとられていることと思いますが、
私の防御策はやはり抗酒剤(シアナマイド)を服用することです。


断酒を継続するには、酒に対してまったく無防備な状態ではいけません。

まったく無防備な状態でいると、

『あぁ、もう飲んでしまいたい!』

と思った時、歯止めが効きません。

そうなると、

そのままコンビニへ酒を買いに行く・・・というケースが多いです。


人によって方法は様々でしょうが、断酒を継続していくためには、
酒に対する防御策をきちんととること。

それが大切だと思っています。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"断酒継続には、酒に対するきちんとした防御が必要" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント