底付きを絶対に忘れない:断酒15日目

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒15日目です。

ひどい離脱症状はなくなりましたが、全体的に体調は
悪いです。

ずっと続くだるさ。そして、寝起き時の鬱っぽい感じなど、
まだまだ離脱症状は続いているものと思われます。

おそらくですが、かなり安定してくるのは断酒1ヶ月
くらいではないでしょうか。

なので、今はとても不安定な時期。

ですので、すべての生活面で無理をしないよう
心掛けています。


さて、酒に関する内容ですが、

本当に私、酒はもうコリゴリです。
絶対に飲みたくありません。

今回の再飲酒は、今までの中で一番辛いものでした。

生きる意欲が沸いてこず1週間飲み続けた。
ほんと自殺行為であります。

そして、「死」というものを強く感じた再飲酒でもありました。

『あぁ~、自分はこのまま死んでいくのかな?』

そう常に思いながら連続飲酒を続けていました。

しかし、まったく酒が飲めないという時期が来ました。
おそらく、それが「底付き」だったのだと思います。


底付きに関してですが、あんなに辛い思いをしたのに
人間とはそれを忘れてしまうのです。

まぁ、忘れるから生きていけるとも思うのですが、
アルコール依存症の底付きに関しては絶対に
それを忘れてはいけません。

忘れて能天気に生き始めた時、再飲酒の危険が
近づいてくると思われます。

『底付きを忘れない』

そして、

『自分はアルコール依存症であると自覚する』

それらをずっと持ち続けながら日々を過ごさねばいけません。


アルコール依存症は完治しない病気です。

断酒している間は発病しないですが、1杯飲んでしまったら
また元の木阿弥です。

ただ、あまり先のことを考えてもノイローゼになるだけです。

なので、断酒の目標は今日1日飲まないこと。
それだけであります。

先のことを考えずに1日1日断酒を続けていく。

とても地道な治療ですが、それしか方法はないと思われます。


まず、今日を飲まないで終わらせたいと思います。

そして、明日はまた今日1日飲まないで過ごす。
そうやっていけたらいいなと考える次第です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

美女美女
2018年06月17日 00:32
日々断酒が大事ですね。
死ぬかと思うほどまでの飲酒経験も、もうここまでで終了しましょう。そして一日一日断酒継続しましょう。辛い事も有るかもしれません。でも、飲むことそして離脱症状はもっと辛いと思います。
素面でいれば普通の事が普通に出来ます。普通の生活をこれからも続けて生きましょう。ね。
RE:美女美女さんへ
2018年06月17日 02:44
美女美女さん、こんばんは。

今回は死んでしまうかもしれないという連続飲酒でしたが、もうそういうことはしたくないです。

離脱症状も大変でしたが、飲んでいる時が辛かったです。

おっしゃるように、飲まなければまだ生きていけます。1日1日断酒をコツコツと続けていこうと思います。

コメントありがとうございました。
かー
2018年06月17日 08:24
断酒間も無い頃は心も体も不安定になります、やがて断酒のメリットが分かり始めます。ゆっくり断酒継続頑張りましょう。
死から返り咲いた自分に。
RE:かーさんへ
2018年06月17日 09:00
かーさん、おはようございます。

最悪な離脱は無くなりましたが、まだまだ心身共に不安定な状態です。1ヶ月くらいはこのままいくのでしょうね。

今回の再飲酒は、ほんと死を感じました。
もし、次再飲酒してしまったら生きる保障はない気がします。
なんとか、いただいた命です。次の再飲酒がないように1日1日断酒を継続していきたいと思います。

コメントありがとうございました。
ヒロシ
2018年06月17日 19:04
テツさんこんばんは。

テツさんのようなしっかりした良識があれば、大丈夫です。

まずは1ヶ月目指しましょう!!

応援していますよ。
RE:ヒロシさんへ
2018年06月17日 19:22
ヒロシさん、こんばんは。

応援ありがとうございます。

そうですね。まずは1ヶ月、頑張って乗り越えようと思います。
現在、離脱と不安で状態が悪いです。しかし、1日1日負けずに断酒を続けていきます。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック