焦らずに一歩一歩進んでいく:断酒22日目

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒22日目です。


人生とは結構辛く苦しいことが多いのが現実です。

悩むこともあり、ストレスになることもしばしば。

その中でアル症患者は、その苦しさを飲酒することで
紛らわせていたという方が多いことでしょう。

かく言う私も、再飲酒する時はかなり苦しい時が
多かったです。

つまり、現実の辛さを飲酒することで逃げていたのですね。

しかし、それではいけないのです。

現実の辛さや苦しみというのは、甘んじて受け入れ、
自分自身が戦っていかねばなりません。

そして、決して酒に逃げるような行為をしてはいけません。

再飲酒することは簡単です。

しかし、その後には地獄が待っています。

連続飲酒で飲酒する以外なにもできず、最後は水飲んでも吐く。
また、酒が止まっても離脱症状が出て、とても辛い思いをする。

もう、そういう人生はコリゴリであります。


アル症の人間でも、断酒を継続していれば普通の生活ができます。

その普通の生活ができるということは、とても幸せなことです。

常に素面でいる。そして、やりたいことが普通にできる。
断酒を継続していればそれができるのです。


現在、体調はだいぶ良くなりましたが、まだ違和感というのがあります。

特に、寝起きに抑うつ状態になることが多いです。

やはりまだ、酒が完全に抜けてないのでしょう。

でも、人生は一歩一歩進んでいかねばなりません。
飛び越して前へ進むことはできないのです。

「今日1日」飲まないで過ごし、そのことを淡々と続けていく。

アル症からの回復はその方法しかありません。


焦らずに一歩一歩進んでいこうと思います。

そして、今日1日酒を飲まない。

とても地道ですが、その地道さがとても大切だと思っています。


今日も、一日断酒でいい日にしたいと思う次第です。

頑張ります。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

この記事へのコメント

かー
2018年06月23日 08:56
ストレス回避に酒を飲む、私もそうでしたが飲んでも何の対策にならない現実逃避。
スリップしてしまうのも頭に酒があるから。断酒して一年経ちますがようやく頭から酒が抜けつつあります。
酒に逃げないストレス回避を一緒に過ごしましょう。
RE:かーさんへ
2018年06月23日 23:36
かーさん、こんばんは。

ストレスや悩みの回避に酒を飲む。このこと、なんの対策にもなりませんね。逆に辛くなるだけであります。

なにがあろうとも、絶対酒に逃げてはいけないです。
酒に逃げないストレス回避、やっていきましょう!!

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック