アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自助会」のブログ記事

みんなの「自助会」ブログ


断酒継続できるのは自分自身だけ

2016/02/26 13:29
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒を開始して76日目です。

昨日より一歩進みました。

これでよいのです。断酒は、一歩一歩の積み重ねだと
考えています。

今日も、抗酒剤を服用しました。
断酒の誓いもしました。

今日も引き続き、1日断酒をするばかりです。



さて、今回は自助会に関する話になります。

断酒に関しての自助会は、大きく分けて2つあります。

AAと断酒会です。

両方の団体の説明は割愛させていただきますが、
私はかつてどちらの団体にも参加していました。

特にAAは、結構真面目に通っていたと思います。

しかしです。今思いますと・・・・

『自助会っていったいなんだろう?』

と強く思うのですね。

まずはその名からして「自助」なのですから、他人はどうであれ
自分を助けるものだと思います。

しかし、中に入ってみるとそうではないのです。

『仲間(との交流)を大切にしよう』

とか、

『回復のためにも“率先して役をこなそう”』

などということが、かなり強制的に押し付けられるようになります。

そして、一番違和感がある言葉がこれでした。

『ここ(AA)から外れると断酒できないよ!』

というものです。
(この言葉、かなり多く聞きました)


断酒を継続できるのは自分自身だけです。

どんなに断酒仲間が増えても、彼らが自分の代わりに断酒
することはできません。

ましてや、再飲酒した後に仲間と称する方が何かをしてくれる
わけでもないのです(それが現実)。


私は、自助会を脱会して良かったと思っています。

何故か?

それは、

『自助会に依存して断酒できているならば、一生自助会から
 抜け出れないから』

です。


アルコール依存症になったばかりや断酒を始める最初には、
ある程度の知識が必要です。

なので、断酒するきっかけのためには、「自助会」は大事なものと
私も思っています。

しかし、

自助会に依存するようになると、あまり良くないです。

ある先輩(AAでは「先ゆく人」と言いますが)がこのように言いました。

『一般の常識とここの常識は違うからね!』

と。

そうなのです。

『AAでの常識は一般社会では通用しない』

のであります。


もう一度言いますが、断酒を継続できるのは自分自身だけです。
自分だけが酒を止めることができるのです。

そして、アルコール依存症となった人の最終的な目的は、

『断酒を続けながら、きちんと社会復帰していくこと』

だと私は考えます。

断酒を継続するのは簡単ではありません。
しかし、他人に依存しているようでは先もあまり期待できないです。


最後にもう一度言いますが、

“断酒継続するのは、自分一人だけなのであります。”


※今回の記事は、批判を承知の上で書きました。
  ご不快に思われた方には申し訳なく思っています。
  でも、これが事実であり現実だ、と私は考える次第です。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


自助会なんていらない

2015/12/16 22:57
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


私はアルコール依存症になってから、自助会と呼ばれる
団体2つに入会しました。

しかし、どちらも脱会しました。

まず最初に入会したのは断酒会です。

この中では、後でお話しするAAと同じく、自分の過去の
ひどかった酒害体験を話します。

それはいいのですが、私が入った地域団体というのは、
断酒どころか公認で隠れ酒を許していたのです。

会長自らがそれをしていました。

そのことを、県の副会長に言うと、
『いや、絶対に飲んでいない』
の一点張り。

『何言ってんの。本人が飲んでいると言ってんだから・・・』

とそう思い、会を後にしました。


その後に入会したのはAAです。

ここは意外に厄介なところです。

一言でいうと、一般常識とAAでの常識が違うのです。

これは、私にとっては受け入れ難いことでした。

そして、私がAAを退会しようと決意したこととは、
スリップ(再飲酒)して例会にやってきた方に、
励ましの言葉一つかけなかったことです。
(ちなみに私は、「一緒にがんばりましょう」と声をかけました)

そのことに疑問を持った私は、リーダーや先輩(先ゆく人とAAでは言う)
たちに、

『なんで〇〇さんに声をかけなかったのですか?』

と尋ねたところ、返ってきた言葉が、

・どう話ししていいかわからない
・AAの例会はそういうものではない
そして、
・なにか話してAAに来なくなっては困る

であったのです。

私も少し言い合いになりましたが、らちが明かないので止めました。
同時にAA自体もやめた次第であります。

それ以外にもAAに関しては疑問点がたくさんあるのですが、
長くなるので割愛させていただきます。


そういうわけで私は、自助会に頼らず断酒を続けていくつもりです。
それは必ずできるはずだ!と思っています。



にほんブログ村



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


トップへ | みんなの「自助会」ブログ

断酒継続日記 自助会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる