アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「幸せ」のブログ記事

みんなの「幸せ」ブログ


やはり、呑まない1日を過ごすのが最高である:断酒86日目

2018/08/26 09:34
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒86日目です。

だいぶ、呑まない生活が板についてきました。

今回の断酒は、何故だか飲酒欲求がわきません。
それ程、前回の再飲酒がひどかったのでしょう。

断酒1ヶ月までは心身共に不安定でしたが、
2ヶ月を過ぎた頃から段々体調が良くなりました。


『やはり、呑まない1日を過ごすのが最高である』

そう思います。

辛いことは断酒をしていてもあります。

でも、断酒していれば素面の状態で解決することができます。

それがとてもいいのですね。


もう酒に逃げて連続飲酒状態にはなりたくない。

呑まないで普通の生活をし続けたい。

1日1日断酒を続けているわけですが、呑まないで生きていける
幸せを噛みしめたいと思います。


今日を入れてあと4日すると断酒3ヶ月になります。

通過点に過ぎないですが、3ヶ月はとりあえずの目安となります。

頑張ってそこを通過していきたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


アル症の人間にとって、断酒継続こそが幸せ:断酒41日目

2018/07/12 11:00
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒41日目です。

体調はまずまずの調子で、精神的にも安定した状態を
保っています。

ただ、断酒に関しては今後のことはわかりません。

私ができることは、今日1日飲まないで生きる。
それだけであります。



今、飲んでいる時のことを思い出すと、
あの連続飲酒で嘔吐しても飲んでいるという風景が
よみがえり、もうあそこには戻りたくない。

そういう気持ちが強くわいてきます。

話は変わりますが、

以前の記事にも書きましたが、断酒をしているといっても
すべてが幸せになるというわけではありません。

人生とは苦しいことが多いのが現実です。

今まで人生が苦しかったから再飲酒をしていたのですから、
当然現実の世界は苦しいのが当然なのであります。

しかしながら、

飲んでいる時と断酒している時とどちらがいいのか?

なんていうことは愚問ですよね。

当然ながら、断酒している時の方がいいのが当たり前。

だって、飲んでいる時は酒飲むしかできないですが、
断酒していたら適確な判断ができ、かつ自分の気持ち次第で
何だってできるのです。

断酒を継続していくと断酒していることを忘れがちになりますが、
きちんと考えるとアル症の人間にとってこんなに幸せなことは
ありません。

仕事はできる、趣味もできる、妻と仲良く過ごすことができる。

現実は辛いものであっても、これほど幸せなことはありません。

アル症の人間にとって、断酒継続こそが幸せ。

そのようにも言える気がします。



飲まない生き方をしていく。

それは、アル症になっても生きていけるチャンスをいただける
ことであります。

このチャンスを逃したくはない。

そのように思っています。


今日は仕事が休みで休日です。

趣味のことをしたり、好きなことをして素面で過ごそうと思います。

また、

今日1日飲まない生き方をし、眠る前にそれができたら感謝したい
と思う次第です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8


アルコール依存症になってよかったかもしれない。

2016/05/03 05:56
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


突然ですが、

『アルコール依存症となった今、どう思うか』

なのですが、

少し前は確かに、病気になったことを悔やんでいました。

しかし今は、

『アルコール依存症になってよかったかもしれない』

と思い始めてきた感じがします。


私がもしスリップしたならば、完全に連続飲酒状態に
入ります。

そして、飲めて3日。重症ならば、5日で水さえも受け付けない
体となってしまいます。

当然そういう状態であれば、仕事には行けません。
クビになることさえ、覚悟しておかねばいけないことです。

なので、体的にも生活的にも今後酒を飲むことは
できないのであります。

しかしです。

酒を飲まずに生きていると、いいことがたくさん出てきます。

・常に素面の状態でいるため、間違った判断をしにくい。
・普通の生活が普通に送れるようになる。
・家族との仲も円満になる。
そして、
・体が今まで以上に蝕まれることなく、病気の進行が止まる。

このこと、まだアルコール依存症になってなかったらどうか?
おそらく酒害に苦しみ、普通の生活は営めないと思います。

なので、

『私は幸せを得るため、必然的にアルコール依存症に
 なったのではないか?』

そういう気持ちにさえなる今日この頃です。


『酒を飲んで、気持ちいい状態にもう一度なりたい』

そういう飲酒願望がないと言ったら、嘘になります。

しかし、今冷静に考えると、

『酒を飲まない生き方のほうが、ずっとマシなのではないか』

そう思うのです。


酒を飲む人生と酒を飲まない人生を天秤にかけたなら、
明らかに「酒を飲まない人生のが幸せだ」。

今現在は、そう確かに言えるのであります。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


トップへ | みんなの「幸せ」ブログ

断酒継続日記 幸せのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる