アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「死」のブログ記事

みんなの「死」ブログ


断酒127日目:酒を飲まないで普通の生活をする

2019/05/24 03:16
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒を開始してから127日目になります。

ようやく4ヶ月が経ちました。

飲酒欲求自体はあまりわかないですが、
まだたまに飲みたいという願望が出る場合があります。

でも、飲んでしまったら終わりなのです。

もはや、再飲酒は死に直結します。

まだ私は、死ぬわけにはいかないのです。


酒を飲まないで普通の生活をする。

アルコール依存症者にとっては、それが一番の幸せです。

酒さえ飲まなければなんでもできます。

車の運転もできます。
趣味のゴルフだってできます。
旅行にだっていけます。

たった1回きりの人生を、酒で棒にふりたくはありません。


飲まないで生きるか。飲んで死ぬか。

私の選択はその二つです。

もちろん飲まないで生きる方を選びます。

まだまだ生きたいのです。

そして、人生を楽しみたいのです。

過去やってきたことを振り返っても仕方ありません。

できるのは、今日1日飲まないこと。

そのことを毎日続けていきたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


断酒102日目:死の苦しさは1回だけでいい

2019/04/29 14:10
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒開始102日目となります。

やっと、100日を超えました。

今の状況としては、飲酒欲求はほとんどなく、
たまに飲みたい衝動はありますがすぐに収まるという感じです。


私が現在飲まないでいるのは、最後の再飲酒があまりにも
ひどかったからです。

再飲酒して5日目には血を吐いて病院に運ばれました。

もうその時は廃人同然で、自分がどうなってるのかさえ
自覚できない状態でした。

ただ、夜勤の先生が私の主治医だったことが幸いして、
かなりの手厚い処置をして頂いた結果、
なんとか6本目の点滴でだいぶ良い状態になりました。

しかし、

私はここでこう思いました。

『私はもう酒を飲めない体なんだ』

『これ以上酒を飲んだら死んでしまう』

と。


ようやく、死の恐怖の強さが飲酒欲求の強さに勝った。

そう今は感じています。

私自身、死ぬことへの恐怖心というのはないのですが、
酒飲んで苦しみながら死ぬことへの怖さは非常にあります。

病気で死ぬのは寿命ですが、酒飲んで死ぬというのは
ある意味自己責任の範囲です。

さらに、自分で酒を飲んで死ぬということは自殺と同じことになります。

そういう死に方はやはりしたくないです。

どんな病気でも死ぬ時は苦しいのでしょうが、
それは人生で1回でいい。

死ぬような苦しさを何回も繰り返すことはない。

私はそう思っています。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


断酒60日目:今生きているだけで奇跡

2019/03/18 10:42
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日で、断酒継続60日目になります。

ようやく2ヶ月が過ぎたわけですね。

なんとなく、断酒初日がはるか昔のように思えるのですが、
まだ2ヶ月しか経っていません。

過ぎ去りし日というのは、意外に遅いものです。


さて、私の連続飲酒の経緯ですが、

普通に酒が飲めていい状態というのは、たった1日です。

2日目は段々怪しくなってきて、3日目には嘔吐が始まります。

4日目はもはや廃人近くなっており、自分でも何が起きているのか
わかりません。

この状態であまりにも苦しくなり、救急車を呼ぶことが多いです。

しかし、処置されて家に帰ってきても、まだやめる意思はないのです。

とても苦しいのですが、身体的異常がまだたいしたことないからですね。

しか〜し、

5日目になると身体異常が発生します。

水飲んでも吐く。
当然ながら、酒飲んでも吐く始末。

さらには、胃が荒れすぎて血が混じった嘔吐をし、
そのうち胃の痛みがMAXとなります。

そこで夜が多いのですが病院に運ばれます。

点滴してもらうのですが、吐き気や胃の痛みが収まりません。

前回の再飲酒では、これ絶対膵炎や!というぐらいの腹痛に
襲われました。

死にそうでした。そして、死んでもおかしくはなかったのです。


今の私、はっきり言って生きているだけで奇跡の状態です。

前回の再飲酒で死んでいてもおかしくはなかった。

次また飲んだら、今度もいっしょの状態に陥ることでしょう。

死ぬことは仕方ないですが、あれ程苦しんでは死にたくない。

そして、酒飲んで死ぬなんて、あまりにも惨めです。

人生とは苦しいです。
常にフラットな状態で落ち着いて過ごせることはありません。

しかし、たとえどんなことがあっても酒だけは飲まない。
そして、飲みたくはない。

一度きりの命。大切にしたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


断酒54日目:酒飲んで死なない

2019/03/12 04:08
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


酒飲んで死にたいか?

その答えはNOであります。

酒で死ぬのはとても苦しいこともありますが、
やはり人生の終わりとしてはあまりにも惨めです。

寿命による死は仕方がないと思います。

でも、酒で死ぬのは嫌なのです。

私の体は、もう酒飲んだらいつ死ぬかわかりません。

もう、そういう時期まで来てしまったのですね。


前の再飲酒で胃をやられてから50日あまり。

今でも胃の状態は悪いです。

熱いものを食べるととても胃が痛くなります。

ということは、それ程あの時の胃の状態は酷かったのです。

もう死ぬ、もう死ぬ。そう思いながら点滴を受けていました。
でも、痛みは一向に引く気配がありませんでした。

こんな自分に誰がした?

それは間違いなく自分であります。

誰の責任でもありません。
自分が酒を飲んだから悪いのです。


もう酒はいいです。
そして、もう二度とあのような苦しみを感じたくはありません。

酒を飲まなくても人生とは苦しいです。

楽しいことというのはそうあるものではない。

でも、自分自ら酒飲んで死を選ぶ必要はないではないか。

そう思うのです。

人生とは苦しい。しかし、酒飲んだらもっと苦しい。

ならば、酒を飲まない生き方を選択すること。
それが賢明であるでしょう。


今日も1日、飲まないで過ごそうと思います。

普通のことが普通にできる幸せ。

そのことを感じながら有意義な1日にしたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


断酒51日目:死ぬより辛い連続飲酒

2019/03/09 10:10
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


酒飲んで連続飲酒になり、病院に運ばれて腹痛を起こす。

52日前に私が起こしたことです。

しかし、この腹痛がものすごかったのですね。

もう、腹の中から摘み上げられているように、
痛くてしょうがない。

もう、こんな痛みなら死んだ方がいい。
そう思いました。

次の日から酒を止め、断酒に入りました。

この51日間、簡単に過ごせたわけではありません。

大きな飲酒欲求は4度ほど来ました。

しかし、飲みませんでした。

だって、飲んだらあれ程苦しい思いをするのですから・・・


まだ、酒を飲みたいな〜〜〜と思う時があります。

そりゃそうでしょう。
30年も好きで飲んでいたのですから。

しかし、私はアルコール依存症になってしまったのです。

当然、節酒などできません。

そして、飲んだら最後。
くたばるまで飲み続けるのです。

こんな自分に誰がした?

それは、自分がしたのです。

大酒飲んでストレスを発散する。

そうできた時は良かったです。

今ではもう、酒飲むのなら死ぬ覚悟でいなければなりません。

ほんと、私の身体はボロボロです。

前回の再飲酒でも死んでいた確率が高いです。

でも、まだ生かせてくれた。

そのことに感謝しないといけません。


私が最近思うのは、酒飲んで病院でお世話になる。
このことを何回繰り返したことか!ということです。

10回や20回の話ではありません。

しかし、病院の医師や看護師は見捨てずに診てくれたのです。

その方たちを裏切ってはいけません。

私は、妻以外にもいろんな方に迷惑をかけてきたのですね。

毎日飲まないで生活をし続け、彼らに償いをしなければいけません。

昨日も少し危険な状態でした。

でも、飲みませんでした。

今日も飲まずに1日を終えたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


断酒31日目:酒を断っても幸せにはならない

2018/12/03 19:28
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒31日目です。


相変わらず、不安な日々を過ごしています。

それは何故か?

酒を飲むということは現実の辛さから逃避していたからで、
その酒を断ったら当然辛い現実と闘わねばならないからです。

断酒のブログで、「酒をやめてHAPPYになろう」
というのがありますが、私にはできません。

現実逃避をしていたのですから、素面になれば
辛いのが当たり前。

断酒したら、すぐHAPPY!などと言える人は、
はっきり言えばただの酒飲みであり
アル中ではないと思うのです。

アル中とは根が深い。

ただ、酒が好きで飲んでいたわけではないのです。

苦しい人生。辛い生き方を強いられて、仕方なく酒に
溺れていく。

そして、段々精神がやられるだけでなく、身体もやられるのです。

私はいつも言っていますが、膵炎を4回発症しています。

2回目の膵炎では、もう少しで死ぬとこまでいきました。

そして今、私の膵臓はほとんど機能していません。

いろいろな断酒ブログを拝見していますが、
この方は私よりひどいアル中だな!
という方に巡り合ったことがありません。

いろんなことが書いてありますが、
実はプレアルコホリックだったりとか、
初期のアルコール依存症で精神もやられていない方が
ほとんどです。

連続飲酒は辛いです。
しかし、だからといって断酒しても辛い。

それがアル中の真実であろう、と思います。

私も今の苦しさから考えると、いつ再飲酒するかわかりません。

もう医者からは、酒飲んだらいつ死ぬかわからないという
診断を受けています。

酒飲むのも苦しい。
でも、人生とはもっと苦しいのです。

これからどうなるかわかりませんが、なんとか酒では死なないよう
頑張りたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


酒では死なない:断酒107日目

2018/09/16 07:13
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒107日目になります。


ようやく、この時期まできました。
私はとても嬉しいです。

再飲酒を続けていた時、私の心身はボロボロでした。

何かちょっと嫌なことがあると酒に逃げてしまう。

酒に逃げるのはまだいいですが、私の場合その後
連続飲酒状態に入ってしまうのです。

連続飲酒。

これは、ほんとに生き地獄です。

とにかく、起きていたら酒を呑まずにはいられないのです。

私の膵臓は、もうほぼ機能していません。
さらに、糖尿病などの疾患もあります。

なので、今度再飲酒して連続飲酒になったら
生命の補償はありません。

酒呑んで死ぬ。

こんな情けない死に方はありません。

なので、私は絶対にその選択はしたくないのです。

この世に生を受けたのですから、やはり死は寿命で
迎えたいものです。


私の知り合いも二人、酒で死にました。

一人は連続飲酒を続けた末、病院に運ばれて死にました。

もう一人は、家で酒を呑んでいて発作が起こり、
1ヶ月後に死んでいるのを発見されました。

私もまた呑んだなら、そういう死に方をするでしょう。

でも、決してそういう死に方をしたくはありません。

こうなった以上、生きていくには断酒は必須です。
すべてのことが断酒優先なのであります。

辛いこともあるでしょう。苦しいことだってあると思います。

でも、決して酒には逃げない。

そういう確固たる意志を持って断酒に励みたいと思います。


今日も1日が始まりました。

また地道ですが、一日断酒を成功させたいと思います。


応援の程、よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


もう、あの地獄には戻らない:断酒102日目

2018/09/11 12:24
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日で、断酒開始102日目となります。


私が連続飲酒を止め、断酒し始めたのが今年の6月2日です。

それから結構な時間が経ちました。

再飲酒の状態が酷かったため、離脱症状も長く続きました。

1ヶ月経ってようやく良くなったかな?
そう思う感じでした。

そして現在ですが、非常に体調がいいです。

心身共に充実しているという感じです。

この状態、決して失いたくはありません。
もう、絶対にあの地獄に戻りたくはないのです。

再飲酒してしまったら、最低1週間はなにもできません。

酒呑むか寝るかのどちらかです。

食べることもろくにしません。
というか、ほぼ呑んでいる時は食べないのです。

そんな状態、普通ではありません。

明らかに廃人同様です。

『私は、そんな廃人になるために生まれてきたのか?』

そんなことはないです。

人生は普通でも苦しいものですが、酒呑んでもっと苦しめる
必要などないのです。

もう酒は呑まない。

というか、呑んでいる状態になりたくはないです。

素面であればなんでもできます。

そのことは、非常に幸せなことです。

その幸せを壊さないよう、今日も断酒を続けていこうと思います。


ちなみに、

私のブログランキングがかなり落ちました。

その落ちた原因は私にあります。

更新もほとんどせず、記事の内容もつまらない。

これではランキングが下がるのは当たり前でしょう。

しかし、心配になることがあります。

私がランキング上位にいる時、一緒に断酒していた方たち。
その方たちからコメントが来ないということです。

呑んでなければいいな。そう強く思います。

またの吉報をお待ちしております。


応援の程、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


呑まない生き方を続けていく:断酒95日目

2018/09/04 13:07
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒95日目になります。

ついに、5日前に断酒3ヶ月を超えました。

確かに、断酒は一生ものですから3ヶ月と言っても
通過点に過ぎませんが、一応の目安になrます。


呑まない生き方を実践している今、
私の生活はとても充実しています。

呑んでないので仕事にはきちんと行けますし
連続飲酒ではないので趣味もきちんとできます。

私は、この充実した生活を絶対に手放したくはありません。

一杯呑んだら元の木阿弥。

その言葉は真実を語っています。

私は、酒を呑んで廃人になるために生まれてきたのでは
ありません。

人間的な生活を送り、有意義な人生を送りたいのです。

そのためには絶対再飲酒してはいけません。
再飲酒してしまったら今の心身を取り戻すのにまた同じ時間が
かかります。

そして、もし連続飲酒が止まらなかったら・・・

私は多分、死んでしまうことでしょう。


世の中の傾向を見ると、酒を美味しく呑むのが良しという
ところがあります。

TVのCMでもビールをうまそうに呑むシーンも見かけます。

しかし、それはれっきとした誤りなのです。

酒は百薬の長などと言われますが、そんなことはありません。

そりゃ、養命酒ぐらいを飲むだけの方はそうかもしれませんが、
普通に呑まれる方はだいたい適正飲酒をしていません。

そして、酒は非常に依存度が高い薬物です。

どこかの本で見ましたが、その依存度はヘロインに匹敵する
ということを知りました。

アル中になってもまだ酒を呑む。

それは、完全な自殺行為です。

どうしても呑みたいなら、死を覚悟して呑むべきだと思います。


今度の大きな目標は半年(6ヶ月)となります。

しかし、断酒はあまり先のことを考えてはいけません。

当たり前ですが、一日一日断酒をコツコツと続けていく。
そのことがとても大切です。

今日も一日断酒でまいります。

呑まないで生きる人生。それを続けていきたいと思う次第です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


再飲酒は死につながる:断酒34日目

2018/07/05 23:50
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


今日は、断酒34日目になります。


だいぶ体調の方は良くなり、普通の生活ができるように
なってきました。

ただ、それと同時に再飲酒への恐怖が薄らいでいる
気がするのです。

しかし、

3本柱はきちんと守っているので大丈夫かと思います。

でも、それでも油断は大敵です。

再飲酒への恐怖が薄らいでいるということは、
あの連続飲酒の恐怖も忘れ始めている。

そういうことにもなるからです。

ただ、安易に再飲酒していた以前と違うのは、
再飲酒することは地獄に行くことであると気付いていることです。

酒を飲むこと自体が良くないことだ、と思っていればいいと思います。

再飲酒すると自分はどういう状態になってしまうのか?

そのことをきちんと自覚し、その状態自体が人生の地獄である。

その考えをきちんと持つことが大切だと思います。


今までの私は、飲酒に関してかなり甘かったところがあったと
思っています。

『再飲酒してもまたやめればいいだろう』

そういった安易な考え方をしていたような気がします。

しかし、

もはや今、再飲酒することは死につながると確実に感じています。

前の記事でも書きましたが、まだ私は生きていたいです。

そして、酒で死ぬことだけは避けたいと思っています。


これからの断酒は、まだまだ我慢の断酒であります。

おそらく、3年くらい断酒継続しないと我慢の断酒から脱しえないでしょう。

でも、3年を今考えるのはあまりにも先のことであり、
届かぬ夢でもあります。

ですから、

いつものように1日断酒をきちんと続けていく。

そのことが大切だと思います。


今日も1日飲まないで過ごせました。

明日もそうして1日を乗り切ろうと考えています。

頑張ります!!


応援の程、よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


タイトル 日 時
私はまだ生きたい:断酒32日目
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/07/03 06:37
底付きを絶対に忘れない:断酒15日目
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/06/16 18:53
酒飲んで死のうと思っても簡単には死ねない
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 03:20
酒飲んで死ぬか。それとも飲まずに幸せな生活を送るか。
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/22 04:18
連続飲酒に関して
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 04:15
酒を飲んで、死に急ぐようなことをしてはいけない。
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/12 07:36
死が怖いと思ううちに酒を止めること。
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/07 05:13
酒で死ぬのは、ものすごく苦しいのである。
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/06 18:40
死んでも生き恥をさらし続ける人間にはならない。
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/05/27 19:10
絶対、酒では死なない!
絶対、酒では死なない! 〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/06 11:15
社会的な「死」と肉体的な「死」
社会的な「死」と肉体的な「死」 〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/20 09:19

トップへ | みんなの「死」ブログ

断酒継続日記 死のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる