断酒16日目:怒らない。恨まない。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒16日目です。


今回は、私が再飲酒する原因を掘り下げたいと
思います。

私が断酒をしていて再飲酒するぐらいの
飲酒欲求が襲ってくる時はどういうときか。

それは、大きなストレスを溜めている時です。

もう少し詳しく言うと、

なにかに怒っているか、それともだれかに恨みを
持っているか。

その二つになります。

つまり、再飲酒するほとんどが人間関係のもつれ
なのです。

であれば、この怒り恨みを持たないようにすれば
いいということになります。

しかし、人間の性格とはなかなか変えられないもの。

やはり、今後もその二つの感情は出てくるでしょう。

でも、今までの自分と違い、そういう状況をなるべく
つくらないことはできると思います。

そして、そういう感情になってきた時根を詰めない。

なるべく、「どうでもいいや!」という楽観的な状態に
自分を持っていく。

そういうことが大事だと思います。


断酒を継続するには、自分を変えることが大切です。

そして、新しい人格をつくっていく。

そのことがとても大事になってくると思います。

『怒らない。そして、恨まない』

私は、そのことに気を付け、そうならないよう努力
していきたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒13日目:断酒は頭でするものらしい

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒13日目です。


いろんなものを調べていくと、いろんな知識が
得られるものです。

昨日YouTubeを見ていたら、アルコール依存症のことを
どこかのドクターが講演していました。

その中で一番興味を持ったのは、

『断酒は頭でするもの』

というものです。

今まで私は、反対のことを考えていました。

いろんなことを考えて頭でっかちになってはいけないと。

しかし、そのドクターは、今の状況や自分の病気を
きちんと認識し、そういうことを頭に入れながら
断酒することが大事である。

そう言ったのです。

例を挙げると、

入院をしていて外泊許可がおり、外泊をする。

そういう時は、絶対飲んではいけないと頭で思っているので
あまり酒を飲むことはないそうです。

しかし、退院して少し経つとすべてが自由になり、
頭で考えているより感情が勝つようになって
飲んでしまう。

つまり、アル症の人間は常にきちんと自分の今の状態を
頭で認識していることが大事ということになります。


病気のことを勉強することも大切なのでしょう。

病気に関するいろんな知識を得、自分がどういう状態なのかを
きちんと把握しておく。

そして、断酒成功者の意見を聞くこと。

どうやったら飲酒欲求から逃れられるか?
そういったことも聞いてみる。重要なことでしょう。


先のことはよくわかりません。

今自分にできることは、今日飲まずに明日を迎えること。

とても地道なことですが、それを大事にして毎日を
過ごしていこうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒11日目:先は不安ばかり・・・

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


アルコール依存症の定義とはなにか?

いろいろあると思いますが、私はこれだと思います。

それは、

『酒の量をコントロールできない』

ということです。

私もこの前の再飲酒をした時、連続飲酒にならないよう
節酒を試みました。

1日目はなんとかできました。

しかし、

2日目からはダメで、もはや連続飲酒になってました。

つまり、

アル中とは節酒ができない。酒をコントロールできない
のであります。


再飲酒をする時、「ちょっと飲んだら止めよう」と思います。

しかし、実際はそうはいかないのですね。

結局、とことん飲んでしまう。

そして、最後は底つきまでいきます。


今日は、断酒11日目です。

体の方はだいぶ落ち付いてきました。

しかし、心は不安だらけなのですね。

現在酒は止まっているが、このまま止め続けることができるか?
また再飲酒してしまうのではないか?

そういった不安が頭をよぎります。

断酒中の私がこう言ったら不謹慎ですが、

飲んだら仕方ないよね!

そういう気持ちは持っています。

だって、

断酒し続ける自信などないのですから。

しかし、

できるなら飲まないで普通の生活を送りたい。
飲まずに妻と穏やかな生活を送りたい。

その気持ちはやはりあります。

不安だらけですが、断酒を続けていこうと思います。

肩ひじを張らず、のんびりと断酒を続ける。

強いプレッシャーは時に自分を苦しめます。

なので、ダメでもともと。そう思いながらでもいいと思います。

とりあえずは今日1日。飲まないで頑張ります。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒9日目:酒は怖い薬物

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日で、断酒9日目です。

少しながら安定してきたという感じです。

ただ、精神的な不安はまだありますね。


酒というのは本当に怖い薬物です。

こんな怖い薬物を日本は野放しに販売している。
それが信じられないことです。

24時間、コンビニに行けば購入できる。

これは、すごいことだと思います。

私も、アルコール依存症になるまでは、アルコール依存症
のことなど考えていませんでした。

だって、どの時期でもアルコール依存症のことの
教育などうけてなかったですから。

自己責任なんですよね。アルコールって。

まだ精神依存の状態の時に断酒できていればいいですが、
それがなかなかできません。

結局は身体依存まで行って内臓を壊してしまう。

最悪、そこまで行かないと止まらないのです。


私はまだ生きたいと思います。

そして、いろんなことを普通にやりたいです。

ならば、酒を断たねばなりません。

酒飲んでいたら、このまま死を待つのみ。

辛いですよね。そんな人生。

なんとかして断ちたい。そして、断ち続けたい。

それが、私に残された唯一のチャンスなのです。


先のことはわかりません。

もしかすると、また飲んでしまう可能性だってあります。

しかし、今日1日だけは酒を飲まないで生きよう。

そして、普通の生活ができるようにしよう。

頑張ろうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒6日目:とても苦しい

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒6日目です。

しかし、

とても苦しいです。

離脱症状はだいぶ良くなりましたが、
精神的な部分がとても苦しい。

まず、自分が酒を止め続けられるか。
それに対する不安があります。

今まで散々失敗してきた自分なので、
自分に自信がないわけです。

『こんな私が断酒継続できるのか?』

それに対する不安がとてもあります。

あと、酒が怖いという感情がります。

ここ9年間、酒に依存して生きてきました。

酒を飲めばとりあえずのストレスは解消する。

だから、私は酒に逃げて生きてきたのです。

その人間が、酒なしで生きていけるのか?
酒なしで現実を渡って行けるのか?

それに対する不安がとても強いのです。


結局頑張ってみてもダメではないか?
もはや、酒飲んで死ぬのが自分にとって一番
合っているのではないか?

そのようにも思えるのです。

こういう状況の中、普通に社会復帰することなんて
絶対無理です。

そして、

いつ再飲酒して連続飲酒になるかもしれない人間が、
仕事に就くなんて言語道断。無理なのは当たり前。

ならば、私はこれからどうしていけばいいのだろう。
どうやって生きていけばいいのだろう。

そういうことを考えるわけです。

この自責の念。いつまで続くのでしょうか?

もう私は苦しくて仕方がありません。

でも、とりあえず今日1日は酒を断とうと思います。

愚痴のような記事ですみませんでした。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒5日目:そろそろ安定したい

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒5日目。

昨日はまだまだ調子が悪かったのですが、
今日は朝からまずまずの状態。

まだ油断は大敵ですが、
少し安定してきたのかもしれません。

それだといいな!


昨夜は断酒会の例会の日でした。

私の再飲酒のことを、洗いざらい話してきました。

そうすると、なにか安心する自分がいました。

きっと、一人ではないんだな!ということが
感じられたのかもしれません。

次の例会は金曜日。昼例会です。

ここは新しくいくところなので少々不安ですが、
今は行ける時は行こうと考えているので、
その日まで順調でいたいと思っています。


そしてなにより、

まずは、離脱症状の苦しさから逃れたいと
考えています。

今回は結構長いです。
よっぽど、再飲酒がひどかったということでしょう。

私の場合、身体依存の状態に入ってますから、
精神的に飲まないと思っていても身体が
アルコールを欲しがるのでしょうね。


私は膵炎を4回発症しており、医者からはあなたの
膵臓はほとんど機能していませんと言われています。

しかし、そう言われてからもうだいぶ経ちます。

再飲酒も何回もしているので、ここらで内臓の状態を
調べてもらおうと思っています。

そこで、来週の月曜日にCTスキャンの予約を
とりました。

あまり悪くなってなければいいのですが、
世の中そう甘くはないことはわかっています。

なにかしらの不具合が出ることでしょう。


昨日は雨で天候が悪かったですが、
今日は晴れでまずまずの陽気。

今日はゴルフ練習に行かず、家でじっとしていたいと
思います。

これから仕事も辞めた私としては、
一人で日中を過ごすことが多くなります。

その時のため、一人でいる練習をしておかねばなりません。

寂しさに慣れることも必要ですね。


では、今日ももう一息ですが、1日断酒を継続していきたいと
思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒4日目:まだまだ続く離脱症状

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒4日目。

今夜は眠剤でだいぶ眠ることができました。

今起きた感覚もおかしいところはありません。

しかし

昨日はまだ非常に辛かったです。

なんというか、気持ちが落ち込み、鬱っぽい感じが
あったのです。

断酒後、主治医と初めて話をしました。

主治医は怒ることもなく話ししました。

『止めようとしても止められない。そこが難しいんだよね』

そう言ってくれました。

そして、断酒会に行くことを告げると、

『誰かと繋がっていることが必要なのです。
 決して孤独になってはいけませんよ』

とも言いました。

しかし、診察後も身体の状態は良くなりませんでした。

なんというか、焦りというか自己嫌悪感。
そういうものがのしかかってきて、状態が良くならない。

そういうものが襲ってきたのです。

そして、飲酒欲求がなかったものの、夕方からまたで始めました。

なので、前日同様ゴルフの練習に行きました。

『とにかく身体をうごかさないと!』

そう思ったのです。

案の定、飲酒欲求はなんとか消えてくれました。


『離脱症状、あまりにも強し』

そういう気持ちを改めて感じました。

しかし私は、

『今が絶え時期だな』

そう思いました。

ここを乗り切らないと先には行けない。

そして、また再飲酒してしまう。

そう考えました。


きっと、今日も辛いことに間違いないでしょう。

『飲んで楽になりたい』

そういう逃げの意識も働くでしょう。

でも、諦めないで行こうと思います。

逃げずに我慢していればなんとかなるのだから。

そう思って。


今日がどうなるかはちょっとわかりません。

また苦しい思いをするのかもしれません。

しかし、私はもう逃げたくないのです。

以前の記事にも書いた1年断酒を目標にしていく。

そして、何年と断酒を続けていく。

そうしていかねばならないのです。


今日は断酒会の例会です。

再飲酒したことも話しようと思います。

でもきっと、皆は受け入れてくれるはず。

そう思いながら例会に出席しようと考えています。


今日も1日断酒、頑張ろうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。