飲酒欲求がやってきた!!

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は大変な日でした。

とういうのも、

半日以上飲酒欲求に襲われたのです。

精神的依存ではなく身体依存でしたが、
絶対飲まないと思っていたのが良かったと思います。

午前中に飲酒欲求がわいたのですが、
食事を取ってもいダメ。

甘いものや飲み物を摂取しても効果なし。

とういうことで、

夕方になってセルシンと強力な安定剤を服用して
寝逃げしました。

すると、起きたらまぁマシになっていたのです。

よかった、よかったであります。

やはり、飲酒欲求には食べて薬を飲んで寝てしまうのが
一番いい。

そう思いました。


油断をしてはいけない。

いつかくる飲酒欲求に備えて、常に自分は飲まないのだ
と思っていることが大事です。

そうすれば、たとえ飲酒欲求がわいてもなんとか対処できる。

そのことわかった1日でした。

明日も、1日断酒で頑張ります。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

飲酒欲求に負けない

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒継続に一番大事なことは何か?

それは紛れもなく、

『飲酒欲求対策』

です。

飲酒欲求が湧かないときは、自然と断酒ができています。

しかし、

大きな飲酒欲求が湧くと、どうしてもそれを乗り切れずに
再飲酒してしまうのです。

では、どうすれば飲酒欲求を乗り切れるのか?

それはやはり、我慢との闘いなのです。

強い気持ちを持って油断をせず生きていれば、
飲酒欲求を乗り越えれるはず。

しかし、この我慢ができないのも現実。

ならば、薬を使うという手ががあります。

セルシンなどの安定剤を使い、眠剤を飲んで寝てしまう。

確かに、それでだけでは足らないかもしれません。

でも、どうしても飲酒欲求を克服しなければ、
断酒継続はあり得ないのです。

我慢の断酒は続かないと言われますが、
飲酒欲求に関しては我慢してなんとか乗り切らねばいけません。


1日断酒。基本はこれしかありません。

そして、湧かないようにするのが一番いいですが、
飲酒欲求が湧いた時どのように対応していくか?

それが、今後の私の課題なのであります。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒46日目:ストレスをためないこと

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒46日目になります。


昨日の朝に起きた時、何故かしら飲酒欲求が
わいていました。

これは、離脱でもないですし精神的なものでもないでしょう。
おそらく、身体的依存がまだ残っているという証だと思います。

でも、身体的な依存からくる飲酒欲求はなんとかなるものです。

『絶対飲んではいけない』

そういう気持ちがありますから耐えられます。

しかし、

精神的依存からくる飲酒欲求は厄介です。

ストレスで一杯になり、精神状態は最悪。

そういう時は非常に危険な状態になります。

なので、断酒継続のためには精神状態を安定させることが
一番重要になります。


精神を安定できない原因として一番に挙げられるのは、
人間関係であり仕事であります。

仕事をしていると普通でもストレスがきます。

しかし、それに人間関係のもつれが加わると、
ストレスの大きさは倍以上になるのです。

私も最近、仕事を再開しました。

半年は働かないつもりでいましたが、
やはり生活面を考えたら仕事するしかなかったのです。

でも、この仕事が原因で再飲酒したらなにもなりません。

なので、仕事場での人間関係には十分注意をしたいと
思います。


この年末年始、酒への誘惑はたくさんあります。
しかし、それにのって酒を飲んではいけません。

今日も1日断酒で乗り切ろうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒41日目:この時期、飲みたくなるよね

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒41日目になります。


だいぶ、精神の方も落ち着いてきた感じです。

今のところ、大きな飲酒欲求もありません。

ただ、これで安心してはいけないのですね。

再飲酒の危険は、いつやってくるかわかりません。
なので、きちんと3本柱を守り常に酒を飲まない
意思を確認しておかねばならないのです。

酒は怖い薬物。

このことを絶対に忘れてはいけません。

それを忘れた時、再飲酒が近づいてくるのです。

ただこの時期、「あぁ~、少し飲みたいな」
という気持ちが襲ってくるのは否定できません。

祝い事も多く、冬の食べ物は酒に合うものが
非常に多いのです。

おでんやなべ物。

こんなものを食べていると、ほんと酒が欲しくなります。

でも、

飲んだらまた、あの地獄に行くのです。

なので、絶対一口も飲んではいけません。

いつまで続くのかな~~

そういう不安を抱きながら、今日も1日断酒を頑張る次第です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒34日目:断酒の決意は幸せへのスタート

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒34日目になります。


前回の記事。ちょっと気分が落ち込んでいたこともあり、
非常にネガティブなものになってしまいました。

大変申し訳ありません。

というのも、私自身PTSDを病んでおり、現実というのが
辛い状況にあるのです。

今かかっている病院ではPTSDは治せないということで、
セカンドオピニオンという形式で違う病院の診察を
受ける予定になっています。


人生とは苦しいものです。

その中で、小さな幸せを喜びに変えながら
生きていく。

それが、人間の生きる意味というものでしょう。

しかし、

それをするためには酒を飲んでいてはいけません。

酒飲んでなにもできない。

そういう状態では、いわゆる廃人と同じであり、
とても幸せを語ることはできないのです。

でも、

酒を断って断酒を継続しているならば、
自分の意思次第では幸せを掴めるのです。

つまり、

アルコール依存症患者にとっては、
酒を断つ。そのことが幸せへのスタートラインになるのです。


人生とはいろいろであります。

なので、断酒していても辛い時があります。

しかし、

再飲酒してしまったら地獄に行ってしまいます。

我々アル中は、それだけは避けないといけないのです。


今日も1日断酒をしたいと思います。

ご一緒に断酒されている仲間。そして、このブログを読んで
断酒されている方。

ご一緒に酒を飲まずに良い1日を過ごしましょう。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒31日目:酒を断っても幸せにはならない

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒31日目です。


相変わらず、不安な日々を過ごしています。

それは何故か?

酒を飲むということは現実の辛さから逃避していたからで、
その酒を断ったら当然辛い現実と闘わねばならないからです。

断酒のブログで、「酒をやめてHAPPYになろう」
というのがありますが、私にはできません。

現実逃避をしていたのですから、素面になれば
辛いのが当たり前。

断酒したら、すぐHAPPY!などと言える人は、
はっきり言えばただの酒飲みであり
アル中ではないと思うのです。

アル中とは根が深い。

ただ、酒が好きで飲んでいたわけではないのです。

苦しい人生。辛い生き方を強いられて、仕方なく酒に
溺れていく。

そして、段々精神がやられるだけでなく、身体もやられるのです。

私はいつも言っていますが、膵炎を4回発症しています。

2回目の膵炎では、もう少しで死ぬとこまでいきました。

そして今、私の膵臓はほとんど機能していません。

いろいろな断酒ブログを拝見していますが、
この方は私よりひどいアル中だな!
という方に巡り合ったことがありません。

いろんなことが書いてありますが、
実はプレアルコホリックだったりとか、
初期のアルコール依存症で精神もやられていない方が
ほとんどです。

連続飲酒は辛いです。
しかし、だからといって断酒しても辛い。

それがアル中の真実であろう、と思います。

私も今の苦しさから考えると、いつ再飲酒するかわかりません。

もう医者からは、酒飲んだらいつ死ぬかわからないという
診断を受けています。

酒飲むのも苦しい。
でも、人生とはもっと苦しいのです。

これからどうなるかわかりませんが、なんとか酒では死なないよう
頑張りたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒26日目:後期離脱症状が続く

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒26日目です。


身体の方はだいぶ落ち付きましたが、
精神の方が不安定な状態です。

もうすぐ1ヶ月となります。

おそらく、後期離脱症状の中にいるのだと
思います。


この時期、甘い食べ物が欲しくなります。

甘いものを食べると、脳からアルコールを摂取
した時のような状態になるようです。

ということは、まだ脳は明らかに依存しているのですね。

この状態はいつまで続くのでしょうか?

半年?それとも1年?いや、3年は無理なのかもしれません。

先はまだまだ長いです。

でも、あまり先のことを考えても良くないです。

なので、基本ですが1日断酒。
これを続けていかねばなりません。


仕事をいつ再開するか。そのことによる不安もあります。

今は到底無理なのですが、いつになればよいのか?
その判断も難しくなってくるでしょう。

断酒は、油断が大敵です。

油断が出てきたら再飲酒が近づいてきたと思っていいでしょう。

酒は怖い薬物。

このことを肝に命じながら生活していかないといけません。

なので、慎重に進めていこうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。