断酒7日目:自分を信じる

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒7日目。
離脱の方はほぼなくなりました。

アルコールを摂取している時、
それはほぼ人間ではありません。

今日は何日か。何曜日かもわからず
ひたすら飲み続ける。

そんなの異常ですよね。

飲まないで普通に生活をする。

これは素晴らしいことです。


脳が酒飲んで快楽を知ってしまっている以上、
これからも飲酒欲求はわいてくるでしょう。

でも、確固足る意思を持っていれば
簡単に再飲酒できないはずです。

要は、大事なのは常に断酒する気持ちを持っているか
否かです。

人間、生きていればなんとかなります。

死んでしまったら終わりなのです。

自分が生き続ける方法はただ一つ。
断酒を継続するだけ。

しかし、これがとても難しい。
それはわかっています。

でも、自分を信じるしかないじゃないですか。


酒飲んじゃダメです。人生も終わってしまいます。
自分を信じて断酒していく。
今はそれしかないと思っています。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

断酒5日目:酒飲んで死にたくはない

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

断酒5日目。
朝から梅雨らしいジメジメとした天気であります。

離脱症状の方はほぼよくなりました。
多少の胃の痛みはありますが、これもすぐに
治るでしょう。

私の知り合いでも、酒で命を落とした人が
何人かいます。

そのほとんどが、50代半ばで亡くなっています。

きっと飲み続けて体がダメになるのがそのぐらいの
歳なんだろうと思います。

アルコール依存症者の平均寿命は52歳と言われています。

今年で私は50歳になります。

もう、体の方はボロボロで再飲酒したらいつ死ぬかわかりません。

今回の断酒は最後のチャンスととらえています。

今度飲んだら命の保障はありません。


そうはわかっているのですが、いざ再飲酒する時って
「もう死んでもいいや」という気持ちになり、
死の恐怖よりも飲酒欲求の方が勝ってしまうのですね。

今はまだ生きたい。酒飲んで死にたくはない。
そう思っているのですが、それを持続するのは
難しいです。

毎日酒を飲まないという意識を継続させ、
1日1日普通の日々を暮らすために断酒をする。

それしか方法はないのだなぁと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒4日目:とりあえず初期離脱は去った

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒4日目の早朝。
ようやく、初期離脱症状が去っていきました。

昨日の夜からひどい発汗はなくなり、
今朝は気持ち悪さもなくなりました。

アルコール依存症を語る時、断酒した後の離脱症状を
乗り切らないといけません。

しかし、

それを乗り切ると、本格的な断酒の始まりです。

ここからが本番なのであります。

これから1日1日断酒を続けていかねばなりません。

今度の再飲酒のように、断酒のことを忘れてしまったのでは
また同じことの繰り返しです。

とにかく、毎日断酒のことを考え1日1日断酒を継続
しなければいけないのです。

再飲酒は病気だから仕方がない。
そう言われる人がいます。

しかし、再飲酒とは人生の破綻と同じなのです。

だから、再飲酒を繰り返してはいけない。

同じ鉄を二度と踏んではいけないのです。

今日も1日、断酒を頭に入れながら生きようと思います。

飲まない生活を送る。

それが、私にもできるはずです。

頑張ろうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

断酒3日目:まだ結構苦しい状態

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

今日で断酒、3日目となります。
でも、まだ離脱症状で苦しんでいる状態です。

今までは、初期離脱が終わるのがだいだい3日。
でも、今回は今日では終わらないようです。

これが、アルコール依存症が進行性の病気である
という証なのでしょう。

段々、再飲酒するごとに体の状態は悪くなる。
そこが、非常に怖いところでもあります。

私は膵炎を4回発症しており、現在膵臓機能は
ほとんど動いていません。

なので、重度の糖尿病になっています。

断酒をし始めた時に糖尿病だと辛いのですね。
何故なら、断酒初期は甘いものが欲しくなるからです。
でも、糖尿病なので甘いものは控えなければいけない。
そこのジレンマがストレスにも発展するのです。

しかし、辛いと言っても自分が犯した過ちです。
そのことを十分にわからないといけません。

アルコール依存症は病気ではあるが、自己責任の
ところも多い。

だから、きちんと毎日断酒に向き合い自分を戒めないと
いけません。

今日もそういうふうな1日にしたいと思います。
あまり自分を責めずに、かつ断酒とは常に向き合っている。
それが理想なのでしょうね。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

断酒2日目:結構離脱が苦しい

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒2日目。結構離脱症状が苦しいです。

発汗が半端なく、気持ち悪さも尋常ではありません。

こんな状態になるのなら、酒なんて飲まない方がいいです。

そうは言っていても、体が楽になると酒の飲酒欲求が出てきます。

ほんと難儀な病気です。

しかし、今回は2度と飲まないように意気込んでいます。

それは、今回の再飲酒の後がみっともなかったからです。

病院に運ばれ、両方の腕から点滴を受け、
小便ができないから男性の看護士にし尿ビンをされる始末。

もう、あんなみっともないことはしたくありません。

断酒はアルコール依存症者にとって必須なことです。

もし、それをしなかったら最終的に死んでしまうでしょう。

酒飲んで死ぬことだけは避けたい。

だから、きちんと断酒と向き合い、今度は再飲酒しないようにしよう。
そう思っています。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

断酒2日目:新しい自分を構築しよう

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


一番辛い日。断酒1日目が過ぎました。

離脱症状でどうしょうもない1日。
その日がやっと過ぎたのであります。

ただ、今回離脱症状を起こしたのは、
私が再飲酒してしまったからです。

誰も悪くない。自分の意思で飲んだのです。

断酒を失敗したことは、断酒のことを忘れてしまったこと。
だから、戒めのためにもしばらく毎日更新を
しなければならない。そう思っています。

再飲酒するということは、自分の身を破綻させること。
今は妻も居てますが、これが続くと去っていってしまうでしょう。

そういうことにならないよう、しっかり断酒と向き合って
2度と飲むことがないようにしなければいけません。

飲まない生き方を構築する。
どうしていくかは日々考えないと答えは見えませんが、
真摯にアルコール依存症と向き合い、1日断酒で頑張っていこうと
思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


今回も閲覧いただき、ありがとうございました。

断酒1日目:飲んでしまいました

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

ついに、禁断の酒に手を出してしまいました。
再飲酒です。

今回は断酒というものから離れてしまったことによります。
ほんと馬鹿な男です。

これからは断酒と共に生き、決して断酒のことを忘れない。
そうしていこうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村