断酒27日目:酒で現実から逃げていた私

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒27日目。


私は今年で50歳。

40歳の時に勤めている会社が倒産して
職を失いました。

そこから、大量に飲酒するようになったのです。

就職活動もうまくいかない。

そういうこともあって、昼から大酒を飲むように
なりました。

元々酒は好きだったのですが、
酒を飲んでいる時だけは現実から逃げることが
できました。

結局、酒で辛さを誤魔化していたのですね。

人生って結構辛いです。
思うようにいかないことばかり。

そういう時どうするか?

やはり、私には酒しかありませんでした。


歳をとっていくごとに就職は難しくなりました。

そして、その分酒量は段々増えていったのです。

多い時は1日焼酎を2升近く飲んでいたと思います。

でも、最初の頃はそれでも長期間飲めたのです。

しかし、

4年ぐらい前から連続飲酒をするようになりました。

それでも、最初の頃はまだ良かったです。

しかし、

段々飲み続けると吐くようになり、
今では飲んで3日も飲み続けられない体になりました。

もはや、私はアル中末期状態。

だから、酒は絶対に飲んではいけません。

「生きたいならば酒飲むな」

そういう言葉が心からわいてきます。


まだまだ私は50歳。

社会的に引退できる歳ではありません。

なので、

どこかで働いていかないといけません。

となると、

再飲酒したら1週間は休まなければいけないので、
再飲酒をすることはできないです。


これからの断酒。
心して続けないといけません。

断酒するか死ぬか?

どちらを選択するか。きちんと考えないといけないのです。

今は断酒が続いてますが、今後のことはわかりません。

自分でも自分に自信はありません。

しかし、できれば再飲酒することなく生涯を終わりたい。

そういう気持ちの中で1日1日断酒を継続していきたいと
考える次第です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

断酒24日目:とても無様な再飲酒

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒24日目。


連続飲酒。

これほど無様なものはありません。

酒をたらふく飲む。
そして、眠くなったら寝る。
また、起きたら飲む。

こんなの人間じゃないです。

それに、私は長い間酒を飲むことができません。

飲めるのはせいぜい3日まです。

そのあとはひどいもの。

人間が廃人と化すのです。


昔は大量に飲んでも酒は止まりました。

しかし、

病気が進行したのでしょう。

今では酒をコントロールすることが
できなくなりました。

私は今年で50歳になります。

そして、アルコール依存症者の平均寿命は
52歳と言われています。

あと2年。

なんとか飲まないで超えていき、
60歳を迎えたいと思っています。


不安はあります。

また飲んでしまうのではないか?と。

自分にも自信がありません。

これは、

断酒歴が短いからということではないです。

5年、7年経ってもスリップしてしまう方はいるのです。

だから、

今の断酒は生涯断酒と思って取り組まねばなりません。

この病気には、完治したということはないです。

一度なってしまうと一生付き合っていかないといけない。

ほんと難儀な病気になったものだと思います。


先のことはわかりません。

でも、今そして今日飲まないということはできます。

きちんと断酒に真正面から取り組み、1日断酒で
いきたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

断酒23日目:TVでの酒のCMは嫌い!

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒23日目。
多少の不安はありながらも、断酒は続いています。


TVでの酒(ビール)のCM。

あれが嫌なのですね。

当然断酒者は、酒が飲みたいに決まっています。

しかし、自分の意思で酒を止めているのです。

でも、CMではあたかも飲酒が最高!と言わんばかり。

「こんなに酒で困っている人間がいるのに、
 なんでこんなCMをやるんだ」

普通にそう思います。

でも、それを思ってもどうしようもないので、
CMが流れたら直視しないようにしています。

また、番組でも飲酒を特集する場面があります。

もうこれは耐えられないので、チャンネルをかえます。

世の中には誘惑が一杯です。

でも、断酒者はそれに負けないでいないといけません。

宣伝にのせられて、飲んでしまったら終わりなのです。


最近、私が飲んでいるものを紹介します。

ウィルキンソンの炭酸(レモン味)とゼロコーラのMIXです。

炭酸水7のコーラ3の割合で飲みます。

やはり、炭酸のシュワッという感覚が欲しいのですね。

しかし、

この飲み方も結構依存するので飲みすぎには注意が必要です。


酒を止めると甘いものが欲しくなります。

でも私は糖尿病なので、本当の甘いものはあまり食べれません。

なので、使用するものは人工甘味料。

これしかないわけです。

人工甘味料入りのガムや飴を食べる時もあります。

まぁそれで結構欲求はまぎれるので良いとは思っています。


今日も暑いようです。

暑い日というのは、飲酒欲求が起きやすいです。

きちんと断酒をする決意を持ち、酒を飲まないという意志の元
今日1日を過ごしたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

断酒21日目:酒は、百害あって一利なし

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒21日目。
昨日も飲まないで過ごせました。


みっともない連続飲酒状態。

酒飲むしかしょうがない日々。

私は、何回もそれを体験してきましたが、
もうあの状態には戻りたくはありません。

飲みたい!という飲酒欲求がわきます。

でも、飲んだら終わりです。

廃人へとまっしぐらなのです。


酒で脳が冒される状態は、一種の快楽であります。

だから、酒を飲むのですが、

その後の生き方はひどいものです。

連続飲酒の方はずっと飲み続ける。

節酒ができる方は、朝から、昼から飲んでしまう。

仕事をされている方は、仕事中でも隠れ飲み。

結局、アルコール依存症者は酒をコントロール
できないのですね。

この酒をコントロールできないというのが、
この病気の一番の特徴です。


精神依存だけの状態ならまだいいです。

でも、酒を飲み続けると身体依存まで発展して
体(臓器)を悪くしてしまいます。

私はもう、身体依存の状態まで入っています。

膵臓はもはや、ほとんど機能していなく、
インスリンがまったくでないために重度の糖尿病になりました。

他の方でも、肝臓の数値が異常に高くなることもあるでしょう。

でも、そのまま飲み続けたら間違いなく肝硬変に
なってしまいます。

膵臓疾患も肝硬変も死にいたる病気です。

さらには、脳萎縮まで発展して脳にもダメージが来ます。

酒飲んでいいことは一つもありません。

百害あって一利なしです。


今日も飲まないで過ごしたいと思います。

断酒の決意を頭に念じ、飲酒欲求がわかないようにしようと
思います。

酒飲んだら人生破綻。

そのことをよく考えながら、今日という日を有意義に
過ごしたいです。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

断酒19日目:人生と連続飲酒、どっちが苦しいか?

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~

断酒19日目。
今はなにもせずにのんびりしています。


辛かった再飲酒時。
辛かった離脱症状。

まだ19日目なのに、その苦しさを忘れようと
しています。

いけませんね。

苦しかったことをずっと覚えていないと。


今飲んでしまったらどうなるのか?

1日目と2日目の半分はいいでしょう。

でも、それからは吐き始め、しまいには
廃人になってしまう。

今も人生的にはいい感じではないです。

だから、飲めるものなら飲みたいところですが、
そんなことをしてしまったら人生破綻です。

もう、大量に飲んで10年目になりますから、
夜に診てもらう病院もなくなりました。

病院って冷たいのですね。

アルコール専門病院以外はアルコール依存症のことを
まったく知らず、異常者を見るように診察する。

私だって好きで飲んでいるわけではない。

病気だから仕方なく飲むんだ。

そういってもわかってもらえず、受診拒否される。

受診拒否されるようになったら終わりです。

飲むのもそこで終わらないといけません。


だいたい連続飲酒していると、4日目くらいで
救急車を呼ぶことになります。

もうその時は、自分の今の状況さえわからずに
もうろうとしています。

なんとか病院を探して搬送されるのですが、
点滴して家に帰って来るとまだ底をついてないので
また飲む。

もう、ここからは最悪な状態になります。

飲んでは吐く。また、飲んでは吐く。
の繰り返しです。

そして、5日目になりどうしようもなくなって底をつき
病院に行って酒が止まります。


なんでこんな結末があるとわかっているのに
飲むのか。

詳しいことはわかりませんが、それが病気なのでしょう。

人間、連続飲酒状態にまで進行したら終わりです。

あとは、酒を止めるか死ぬかのどちらかです。

私はまだ死にたくはありません。

なので、酒を飲んではいけないのです。

今度飲んだら、本当に命を落とすこともあり得ます。


飲まずに普通の生活をする。

言うのは簡単ですが、これも結構辛い。

でも、連続飲酒時の辛さから比べるとたいしたことはない。

なので、今日も飲まずに生きていこうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

断酒18日目:怖い怖い再飲酒

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒18日目です。

日に日に断酒日は伸びていきますが、
やはり不安になります。

また、いつか飲むんじゃないか。
また、あの苦しみを味わうのではないか。

ということで。


アルコール依存症者は断酒することでしか
生きていく術がありません。

当然ながら、それでも飲み続けるのなら
早くに死んでしまうことでしょう。

そういう私も、再飲酒するごとに体は悪くなり、
病気も進行しています。

私も生きていくには断酒しかないのです。


連続飲酒している姿。そして、ボロボロになっている姿。
あまりにもみっともないです。

さらに、病院に運ばれたらドクターに散々怒られる。

なんで酒を止めないのですか?
もう、今度は診ませんよ。

そう言われて、精神もボロボロになる。

もう、そんなことは嫌なんです。

普通の生活をして、廃人になんかなりたくはない。

でも、この病気はそう思っていてもまた飲んでしまう
のであります。

自分が好んで再飲酒したのではない。

脳から飲むようにと発進されるのです。

もういい。飲んでしまえ!
となったら、どんな名医だって酒を止めることは
できません。

それほど、この依存症というのは大変な病気なのです。


私だって、まだ死にたくはありません。
それに、酒が原因で死にたくはないのです。

それなら、断酒をつづけるしかない。

人生がどれだけ辛かろうとも、決して酒を飲んではいけない。

そう思いながら毎日を過ごしていこうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

断酒16日目:萎える時ってとても危険

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒16日目。

一昨日は妻と一緒にゴルフに行ってきました。

内容もスコアもボロボロ。
おまけに熱中症になって、病院に点滴しに行きました。

楽しいはずの趣味がうまくいかず、尚且つ体調も崩す。

昨日今日とちょっと、気持ちが萎えている感じです。

こういう時って危険なんですよね。

だって、普通の人でも酒に逃げているところですから。

なので、

こういう萎えている時こそ断酒の気持ちを
大きく持たないといけません。

普通の人でも酒に逃げる場合、断酒者の飲酒欲求は
MAXです。

でも、そこで飲まない決意が揺るがない。

そうするには、常に断酒の決意を継続していなければ
いけません。


あぁ~、飲んだら楽だろうな!

そう思う時があります。

しかし、楽なのはほんの一時。

あとは、崩れるように堕ちていき最悪の状態になる。

断酒者が考えなければいけないのは、
最初の快楽よりもその後の苦しさ。

苦しいことを選択しないようにしよう。

そして、

普通の生活を営めるようにしよう。

私が生きていけるのは断酒しかありません。

頑張っていこうと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。