断酒34日目:断酒の決意は幸せへのスタート

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒34日目になります。


前回の記事。ちょっと気分が落ち込んでいたこともあり、
非常にネガティブなものになってしまいました。

大変申し訳ありません。

というのも、私自身PTSDを病んでおり、現実というのが
辛い状況にあるのです。

今かかっている病院ではPTSDは治せないということで、
セカンドオピニオンという形式で違う病院の診察を
受ける予定になっています。


人生とは苦しいものです。

その中で、小さな幸せを喜びに変えながら
生きていく。

それが、人間の生きる意味というものでしょう。

しかし、

それをするためには酒を飲んでいてはいけません。

酒飲んでなにもできない。

そういう状態では、いわゆる廃人と同じであり、
とても幸せを語ることはできないのです。

でも、

酒を断って断酒を継続しているならば、
自分の意思次第では幸せを掴めるのです。

つまり、

アルコール依存症患者にとっては、
酒を断つ。そのことが幸せへのスタートラインになるのです。


人生とはいろいろであります。

なので、断酒していても辛い時があります。

しかし、

再飲酒してしまったら地獄に行ってしまいます。

我々アル中は、それだけは避けないといけないのです。


今日も1日断酒をしたいと思います。

ご一緒に断酒されている仲間。そして、このブログを読んで
断酒されている方。

ご一緒に酒を飲まずに良い1日を過ごしましょう。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"断酒34日目:断酒の決意は幸せへのスタート" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント