ようやく断酒のスタートラインに立った:断酒61日目

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒61日目です。

やっと、2ヶ月が経過しました。

断酒を始めた頃は、大変な離脱症状で苦しみました。
大きな離脱としては、ほぼ1週間くらい苦しんだでしょう。

そして、なんとか1ヶ月経ったとき、身体の方が
だいぶ良くなってきました。

さらに現在2ヶ月が経過して精神面もだいぶ安定してきました。

多分ですが、ようやくここからが本当の断酒に入るのだろう。
そのような気がします。


私が今、強く思うこと。

それは、

『絶対にあの連続飲酒状態にはならない』

ということです。

連続飲酒状態は辛いです。

酒を呑み続け止めることができない。

最終的には水を飲んでも吐く。
そして、吐き続ける。

それでも酒を欲するのでまだ何とかして呑む。

もうこれは、廃人の域に達していると思います。

さらに、

連続飲酒中は酒を呑む以外はなにもできません。

仕事に行けないのは当然ですが、食事もまともに取れない。
さらには、周りの人に迷惑をかけ暴言を吐いたりする。

もう、どうしようもないモンスターであります。


アル中の人間にとっては、酒さえ呑まなければなんとかなる。
酒を呑まなければなんとか生きていける。

そう思います。

ようやく2ヶ月が経過して、そのことが実感できるように
なりました。

今は、やっとスタートラインに立ったばかりです。

これから1日1日断酒を続け、呑まない生き方をしていきたいと
思います。

先のことを考えても仕方がありません。

基本はいつも一日断酒。

なので、今日も一日酒を呑まないで過ごそうと決意する次第です。


応援の程、よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"ようやく断酒のスタートラインに立った:断酒61日目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント