断酒を始めた初心を忘れないこと:断酒45日目

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日で、断酒45日目となります。

体調および精神の状態は問題ないです。


昨日今日と連休であり、家でゆっくりとしておりますが、
外は灼熱の猛暑です。

この暑い中、やはり喉が渇くのですが、
私は基本麦茶とブラックコーヒーを常に飲んでいるという
感じです。

昔はゼロコーラを飲んでいましたが、コーラも依存する
ところがあり、1日6ℓぐらい飲んでしまっていたので、
今は止めています。

そして、

時々、甘いものが欲しくなります。

やはりまだ、脳が快楽を求めている証拠でしょう。

当然酒は呑めないので、そういう時は少々チョコレートを
食べたりアイスクリームを食べたりしてしのいでいます。


段々心身共に良い状態になっていく中で、断酒を継続するための
心の持ち方ですが、

『常に底をついた時のことを忘れないようにする』

ということと、

『絶対に酒では死なない』

という決意を持ち続けることと思っています。

心に油断が出てくると危険になります。

なので、時々上記の二つのことを思い出してもう一度自覚する。

そのことが大切なのであろうと思います。


私のようなアル症の人間にとって、酒とは恐ろしい薬物であり
命を奪う毒です。

TVのCMで美味そうにビールを飲むシーンなど他人ごとだと思い、
あんなものは私には関係ないものと思っていかねばなりません。

日本での世の中は飲酒への誘惑がたくさんありますが、
そんなことで酒を呑むわけにはいきません。

人生は辛い。そして苦しいことが多い。

仕事も暑くて嫌な時がある。

でも、それでも酒を呑まない生き方をしていき素面で毎日を
過ごしていく。

それが1日できたなら、感謝して1日を終わらせる。

その1日の繰り返しが大切なのでしょう。


今日も1日呑まないで過ごします。

1日断酒、頑張ろうと思います!!


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"断酒を始めた初心を忘れないこと:断酒45日目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント