何事をするのも、すべてが断酒優先:断酒17日目

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒17日目です。

今朝起きた時、とてもひどい状態でした。

抑うつ状態でとてもだるい。
まだまだ離脱は続いているのですね。

ただ、不安感というのは少々なくなった気がします。

しかし、

不安感がなくなるということは、再飲酒のことを
忘れ始めているとも言えると思います。

なので、

『底付きを絶対に忘れない』

そのことだけは注意したいと思っています。


アルコール依存症となってしまった今、このことは
重要視しなければいけないと考えています。

それは、

『何事をするのも、すべてが断酒優先』

ということです。

アルコール依存症は完治する病気ではありません。

なので、どれだけ断酒を継続しても1杯飲んでしまったら
また元に戻ってしまいます。

そして、そのことはこれから一生涯離れることができないのです。

しかし、

人が生きていくというのは断酒だけをやっているわけにも
いかないです。

仕事はしないといけませんし、社会との接点をなくすことも
できません。

しかしながら、

断酒優先となった今、多くのものを捨てなければいけない。

そう思っています。

地位や名誉、また、バリバリに仕事に邁進する。
そんなことはもう必要ないですし、断酒継続のためには
捨てなければいけません。

これから自己実現を成そうと思っても、再飲酒してしまうような
ストレスを抱えてもいけません。

『すべてが断酒優先』

このことが前提で人生を歩んでいかねばならないのです。

難儀な病気になったものだと思いますが、それが現実であります。

人生を歩んでいく中で一番大切なのは断酒を継続すること。

そのことをきちんと覚悟し、一生涯それを忘れてはいけない。

そのように考える次第です。


今日も1日、飲まないで過ごせそうです。

明日も引き続き、飲まない生き方をしたいと思います。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"何事をするのも、すべてが断酒優先:断酒17日目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント