酒だけでは死にたくない:断酒4日目

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒して4日目。

どうやら、ようやくひどい離脱症状も下火に
なってきたような気がします。

昨日は発汗がすごくて困りましたが、 
今朝はそれ程でもないという感じです。

ちなみに、

今夜私は、断酒会の例会に参加してきます。

ずっと自助会とは縁がなかったのですが、
さすがに今回の再飲酒は自力ではもうどうにもできない
と判断しました。

自分一人だけではもう限界がある。

そう感じた次第です。

話は戻りますが、

昨年は、最高9ヶ月断酒をしていました。

その頃はなんでそこまでできたのだろう?

もはや今では1ヶ月も持たなく再飲酒している次第。

もう、私一人での断酒には無理がある。

そう感じざるをえません。

まだ、体から酒は抜けきってないですが、
断酒2日目の時よりはパソコンのキーボードも
うまく打てています。

日にち薬ではないですが、時間というものが解決してくれる。

その時間を耐えるのがしんどいですが、それが現実
というものなのでしょう。

ようやく昨日ぐらいから食事もとれるようになり、
かつまったく眠れなかったのに睡眠もとれるようになりました。

少しずつですが、体の方も良くなってきている気がします。

でも、

『酒だけでは死にたくない』

その気持ちは非常に強いです。

断酒しているというよりそちらの気持ちのが強い感じです。

なにせ、連続飲酒をしている時は、「もうこのまま死にたい」
と思っていたのですからかなりの進歩かと思います。

今私は、断酒のことで偉そうなことを言える立場ではありません。

しかし、

『酒だけでは死にたくない』

その一心で断酒を継続しています。

なにがあっても、酒だけには手を出さないで行こう。

今はそう考えている次第です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"酒だけでは死にたくない:断酒4日目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント