人生には、やり直すチャンスがあります。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


私が最後に再飲酒した、昨年の12月初旬。

結局飲み続けたのは5日間。連続飲酒です。

しかし、それなりに飲めたのは2~3日。
それ以降は水を飲んでも吐く、という状況ながらも
飲み続けました。

最後は酷い状態でした。

当然水を飲んでも吐くわけですが、それでも酒を
飲むと少し収まる。

しかし、やはり最後はすべて吐くわけです。

どうしようもなく、私は妻と一緒に病院に行きました。
しかし、その日の夜間診療は非常に混んでいました。

なので、何回も吐きに外に出るという始末。

滝のように吐く自分を見ながらこう思いました。

『もう、こんなことをしててはいけない』

『出来ることならもう一度やり直したい』

と。


結局点滴をして家に帰ったのですが、帰ったらすぐに
抗酒剤(シアナマイド)を服用しました。

断酒をする決意をしたのです。

しかし、それからが大変でした。

吐き気は止まらず非常なる不快感。そして段々とおとずれる
初期離脱症状。

手足は震え、精神は非常に不安定な状態になる。

5日以上風呂に入ってなかったので風呂に入ったのですが、
手が震えて髪もろくに洗えないし、体を拭くことも容易では
ありませんでした。


私は、今になってよく思います。

『もう二度とあのような体験はしたくない』

『絶対にあの状態には戻らない』

と。

現在、まだアルコール依存症初期で、体が酒を受け付けられる
状態におられる方も多いと思います。

しかし、それも時間の問題です。

アルコール依存症は進行性の病気です。なので、今は大丈夫
でもそのうち飲めなくなる時がくるのです。

そうなった時は、もはや内臓機能はかなりやられています。

私も外科の主治医からは、「あなたの膵臓はほとんど機能
していません」と言われています。

そういうことにならぬよう、「今飲んでる酒を止めましょう」。
私のように末期の状態になる前に。

しかし末期の私でも、酒を止めればいい生活が待っていたのです。
そして、なんとか仕事に復帰するまで回復したのです。

だから、「酒を止めるのはもう遅い」と思わないで下さい。
どんな状態でも飲んでいる時に命を落とさなければ、
酒を止めたらなんとかなります。

人生には、やり直すチャンスというのがあります。
そのチャンスを逃さぬようにしてほしいと思います。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"人生には、やり直すチャンスがあります。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント