良い生活を続けるためには、それなりの努力が必要

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


飲酒時代、そして再飲酒を繰り返していた時、
こう思っていました。

『こんな人生でいいのか。このままでいいのか』

と。

当然、いいわけがありません。

酒に溺れ、ロクに仕事もしていなかったのですから・・・

でも、どうしようもなかったのです。酒を止めることができなかった。


しかしです。人間、気持ちを入れ替えもう一度這い上がろう
という考えで行動すると、なんとかなるものであります。

現在、まだまだ断酒期間は短いですが、それでも徐々に
普通の生活ができるようになってきました。

しかしそれは、

『酒を飲んでいないから』

です。

酒を飲んでしまったら、今の良い生活は終わりを告げます。
また、あの最悪な状態に戻ってしまうのです。

私は今こう思います。

『絶対に今の生活を壊したくはない。もう二度とあそこには
 戻らんぞ』

と。


先のことはよくわかりませんが、アルコール依存症の人間にとって
良い生活を取り戻すためには断酒することが不可欠です。

『酒さえ飲まなければなんとかなる』

そのようにも思います。


生きることは難しいことですが、それでも悪いことばかりでは
ありません。

良いことだってあるのです。

しかし、

『良い生活を続けるためには、それなりの努力が必要』

であると思います。



今日も抗酒剤を服用しました。断酒の誓いもしました。

今日も1日、酒を飲まずに素面で過ごします。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"良い生活を続けるためには、それなりの努力が必要" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント