断酒したらハッピーになれるのか

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


アルコール依存症者にとって、

『飲んだら地獄』

です。

では、断酒したらハッピーになれるかと言うと
そうではないのですね。

世の中を渡っていくのは、そう簡単なものではありません。

・仕事のこと
・家族のこと
・自分や家族の健康のこと
・人間関係

などの問題を抱え、なかなかハッピーとはいきません。

こう言う方がおられます。

『飲まなきゃやってられるか。酒止めても地獄だぞ』

と。

しかし、これは少々違うと思うのです。

私が思うには、

『飲んだら地獄。飲まなきゃ苦しい人生が待っている』

と考えます。

あれっ!と思われたかもしれませんが、

人生とは、もともと苦しいものなのです。

しかし、その苦しみを酒を飲んだくれて渡れるほど
世の中は甘くはないのであります。

苦しい人生という現実から逃げず、真正面から素面で戦っていく。

それが、普通の大人の人間なのだと思っています。

つまり、

『現実がいくら苦しくても、絶対酒には逃げない』

その強い意志が、生きていく上では大切なのです。


今日は、断酒開始119日目です。

抗酒剤も飲みました。 断酒の誓いもしました。

今日も変わらず、1日断酒で過ごしてまいります。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"断酒したらハッピーになれるのか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント