ストレスを溜めないために、「自分本位」で生きよう

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日で、断酒開始62日目です。

だいぶ精神的、肉体的にも安定してきていますが、
油断は大敵です。

抗酒剤(シアナマイド)を毎日服用し、きちんと防御策を
とっていくことが大切だと思っています。

そして、いつ襲ってくるかわからない飲酒欲求。
これに対しては、常に「自分は絶対に酒を飲まない」
という強い意志を持ち続けていこうと考えています。



さて、今回はストレスに関することを書きます。

ストレス・・・

これを溜めることが、断酒継続には一番良くないことだと思っています。

そして、

ストレスは解消することも大事ですが、私はそもそもストレスを
感じない生き方をすることが重要だと考えております。

では、ストレスを感じない生き方とはどうすればいいのでしょう。

私が考えるには、

・他人からの評価や評判を気にしない
・自分と他人の生き方を比較しない

ことがまず大切だと思います。

そしてなによりも肝心なのは、自分の生き方を「自分本位」に
することでしょう。

私を含め、日本人はとにかく人に気を遣い過ぎる傾向にあります。

『人に気を遣う事は大事ではないか?』

と思われるでしょうが、人は自分が思っているほど自分のことなんて
気にしていません。

なので、

・自分の選択した生き方が正しい
・マイペースで人生を歩んでいく

そういう考えのもと、他人のことなどあまり気にせずに毎日を過ごしていった
ほうがいい、と私は考えています。


こういう考え方に落ち着いたのは、ごく最近のことです。

それまでは、

・自分の過去を悔やむ
・他人から否定されたことで自己否定感が増す
・自分の生き方が間違っていると思う

などのことで落ち込み、ストレスを溜めることが多かったです。

特に私は、精神科の主治医とは相性が合いません。
なぜなら、主治医はいいことを褒めずに悪いところだけを否定するからです。

ドクターといえども普通の人間です。判断が間違っていることがあります。

なので、「ドクターの言うことをすべて聞いててはいけない」、
と私は考えます!!



よい意味の「自分本位」で、ストレスなど感じない生き方を続けていこう
と思います。

そうすれば、断酒継続もうまく進んでいけるような気がしています。


応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"ストレスを溜めないために、「自分本位」で生きよう" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント