断酒開始10日目と抗酒剤(シアナマイド)

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒を開始して10日。酒を止めて11日目となります。

しかし、今回の離脱症状は辛く長いです。

まだ苦しんでいます。


今辛いのは、胃部不快感となんとも言えない不安感です。

食欲はあるのですが、食べた後とても調子が悪くなるのですね。


でも仕方がありません。今回の連続飲酒は長かったですから・・・

私がスリップしていたのは、12月7日~12日です。
6日間となります。

その間、口に入れたのは酒のみ。食事は1回もとりませんでした。

『当然吐くよね!』

と今では思うのですが、12日~13日の吐き方は異常でした。

妻も、「こんな吐き方をしたのは初めてだよね」と言ったくらいですから。



そういえば、私は抗酒剤を使用しています。
シアナマイドです。

主治医からは、「抗酒剤は必ず飲んでください。飲まなくなった時が
危ないです」。

と言われています。

確かにシアナマイドを服用すると、24時間は酒が飲めなくなります。

しかし、抗酒剤を服用していても、スリップする時はするのですね。
私は何回も、シアナマイドを服用しながらスリップしました。
(これは危険な行為です。絶対にやらないでください)

でも、「断酒する覚悟」のためには効果があると思っています。

しかし、シアナマイドってなんであんなにまずいのでしょう。
飲み方によっては、服用後吐き気が出る場合があります。



今日は断酒10日目です。今のところ飲酒欲求もなく穏やかに過ごしています。

基本は今日飲まないことです。必ず、1日断酒を達成させようと思います!!


≪追記≫
抗酒剤を服用するかどうか、またどれくらいの期間飲み続けるか
については、いろいろな考え方がありますので、担当医(主治医)
と十分相談してください。



にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

"断酒開始10日目と抗酒剤(シアナマイド)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント