断酒17日目:再飲酒率80%

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒17日目です。


先日、ある本で読んだのですが、
アルコール専門病院に入院(3ヶ月)して
その1年後に断酒継続できている方の確立は・・・

なんと20%であると書かれてありました。

きちんと入院をして専門の知識を得ても20%。

これは、あまりにも低い数字ではないでしょうか。

簡単に言うと、入院しても1年後には8割の人が
スリップしてしまうということです。

そう考えると、改めて酒とは怖い薬物だとわかります。

そんな薬物を普通に24時間購入できる日本という国は、
アルコール依存症作出国と言っても過言ではないでしょう。


私も不安で仕方がありません。

こんな意志の弱い自分が1年断酒できるのか。

そんな事が常に頭をよぎります。

現在、ストレスを溜めないように仕事をしていませんが、
いつまでもその状態にしておくわけにもいきません。

ただ、社会復帰すると必ずストレスが心身にかかります。

そういう時、自分は湧いてくる飲酒欲求に勝てるのか。

かなり不安なところであります。


人間とは忘れていく生き物です。

底をついた時はあれ程怖いものはないと思っていても、
時間が経つとその怖さを忘れてしまうのです。

だから、

酒の怖さを忘れずにいく。そういう環境に自分を置くことが
とても大事だと思います。

通院・抗酒剤・自助会が3本柱と言われますが、
やはり最低限その基本を守っていかないといけないのでしょう。


先行きは不安。

しかし、

そう思っていた方が、酒の怖さを忘れるよりもいいのかもしれませんね。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック