アル症の人間にとって、断酒継続こそが幸せ:断酒41日目

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、断酒41日目です。

体調はまずまずの調子で、精神的にも安定した状態を
保っています。

ただ、断酒に関しては今後のことはわかりません。

私ができることは、今日1日飲まないで生きる。
それだけであります。



今、飲んでいる時のことを思い出すと、
あの連続飲酒で嘔吐しても飲んでいるという風景が
よみがえり、もうあそこには戻りたくない。

そういう気持ちが強くわいてきます。

話は変わりますが、

以前の記事にも書きましたが、断酒をしているといっても
すべてが幸せになるというわけではありません。

人生とは苦しいことが多いのが現実です。

今まで人生が苦しかったから再飲酒をしていたのですから、
当然現実の世界は苦しいのが当然なのであります。

しかしながら、

飲んでいる時と断酒している時とどちらがいいのか?

なんていうことは愚問ですよね。

当然ながら、断酒している時の方がいいのが当たり前。

だって、飲んでいる時は酒飲むしかできないですが、
断酒していたら適確な判断ができ、かつ自分の気持ち次第で
何だってできるのです。

断酒を継続していくと断酒していることを忘れがちになりますが、
きちんと考えるとアル症の人間にとってこんなに幸せなことは
ありません。

仕事はできる、趣味もできる、妻と仲良く過ごすことができる。

現実は辛いものであっても、これほど幸せなことはありません。

アル症の人間にとって、断酒継続こそが幸せ。

そのようにも言える気がします。



飲まない生き方をしていく。

それは、アル症になっても生きていけるチャンスをいただける
ことであります。

このチャンスを逃したくはない。

そのように思っています。


今日は仕事が休みで休日です。

趣味のことをしたり、好きなことをして素面で過ごそうと思います。

また、

今日1日飲まない生き方をし、眠る前にそれができたら感謝したい
と思う次第です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

この記事へのコメント

野の百合
2018年07月13日 08:06
こんにちは。
テツさん、明るくなられましたね。
以前のブログとは全く別人のようです。
まず背景の色が明るい。
文章が肯定的。
今度こそやり直そうというお気持ちが感じられます。素晴らしいと思います。
今日もご一緒に1日断酒でまいりましょう。
RE:野の百合さんへ
2018年07月13日 08:27
野の百合さん、おはようございます。

そうですね。断酒も40日を超え、離脱症状も無くなって体調も良くなりました。
今度の断酒は再飲酒がひどかったため、もう本当に飲みたくありません。先のことはわかりませんが、1日1日断酒を継続して妻と幸せな生活を送りたいと思います。

ちなみに、
酒もタバコも、自分が止めようという気持ちにならないと絶対止められないですよね。どんな名医が勧めても無理なことです。依存症とは本当に怖いですね。

では、今日も1日断酒で頑張ります!!

コメントありがとうございました。
美女美女
2018年07月14日 03:11
「断酒継続こそが幸せ」そうかもしれませんね。
お酒を飲んでいるときはいろいろな嫌な事を忘れられるメリットがあるが一生涯飲んでいられるわけではない。

お酒を飲んでいなければ仰るように自分の趣味や仕事、知人との語らい等いろいろな事が出来ますが嫌なことを忘れるという事はない。どちらが良いかと言うことは既に結論は出ていると思います。
辛いなぁと思っても断酒をして人生もう少し永く生きて見てはいかがでしょうか?
断酒をしなければ何も出来ず、只廃人に成っていくのみ、そんな人生淋しすぎます。
人生楽しく アハハオホホと言った人生ではないかもしれませんが、それでもアルコールで人生終わりにするのは止めましょうよね。
RE:美女美女さんへ
2018年07月14日 05:37
美女美女さん、おはようございます。

もちろんです。人生、もう少し長く生きたいと思っているから断酒しているのです。

また、廃人になりたくないし、アルコールで人生を終わらせたくないので断酒しているのであります。

コメントありがとうございました。
かー
2018年07月14日 09:16
おはようございます。
断酒して一年一か月経ちました。ストレスをシラフでやり過ごすことに慣れ始めて来ました。前は酒を飲み酒に逃げて何も解決しない、後悔が残るだけ。
人生良い事ばかりでは有りません。その代わり良い事もたくさんあります。
シラフで考えると対策案が浮上して次の行動や思考が浮かびます。断酒継続、一日断酒頑張りましょう。
RE:かーさんへ
2018年07月14日 17:57
かーさん、こんばんは。

1年1ヶ月ですか。素晴らしいです。
1年超えは、やはり嬉しいものと思います。これからは年単位を考慮しながら断酒継続することになりますね。頑張ってください。

おっしゃるように、人生良いことばかりではありませんが良いこともありますよね。でも、そのことを感じられるのは酒を飲まない素面の状態であることが前提です。やはり、アル症の人間は断酒するのみですね。

では、一日断酒頑張っていきましょう!!

コメントありがとうございました。
ヒロシ
2018年07月15日 15:14
酒っていくら飲んでもきりがなく、いっときの欲望に過ぎないですね。

私も何かを成し遂げた時に襲ってくる欲求に今でも悩まされています。

テツさん何かいい手段教えて頂けませんでしょうか?
RE:ヒロシさんへ
2018年07月15日 16:21
ヒロシさん、こんにちは。

アル症の病状がかなり進んでいる場合、飲酒をしたらとことんまで飲まないと酒は止まりません。

今日で断酒44日目の私がアドバイスできる立場ではないですが、まずは底をついた時のことを決して忘れないこと。そして、再飲酒してしまったら自分はどうなるのか。そのことを考え、自分がアル症であることを自覚して毎日を過ごしていく。それしかないような気がいたします。

今日も1日断酒でまいりましょう!!

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック