アル中でも断酒すれば幸せになれる

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


アルコール依存症は大変な病気です。

その中で、断酒せずに酒を呑み続けたら生活は
段々崩壊していきます。

家族がおられる方は、当然家族に迷惑をかけることに
なります。

そして、支えている家族の精神状態も悪くなります。

第一、大酒を呑んでいる場合は興奮状態にあることが
多いです。

なので、暴言はもちろんですが、場合によっては家族に
暴力をふるう場合だってあるでしょう。

そんな状況、果たして幸せでしょうか・・・?

もちろん、そうではないですよね。


そうなのです。アルコール依存症者が酒を呑み続けると、
確実に不幸になるのであります。

アルコール依存症者は自分勝手な思考を持つことが多いので
自分のことしか考えませんが、それでも自分の置かれた状況が
普通でないぐらいのことはわかるでしょう。

『あぁ~、俺の人生はもうダメだ』

そう思っても飲酒欲求は続くので、酒が止められません。

そこで酒を止めるのはとても大変です。
なので、行きつくとこまで(底をつくまで)呑むしかないと思います。

でも、いつか体に異変が起こったり、犯罪に絡むなにかを犯して
しまう時がきます。

そうしたらもう酒は呑めません。

後者の場合は少々面倒なことになりますが、前者の場合は
そこまできたら酒を止めましょう。

最初の何日かは離脱症状で大変かと思いますが、
それも1週間も経てば元に戻ります。

そうなったら、少しずつ自分の生活を元に戻していきましょう。

そうやって断酒を私生活を普通にしていったなら、
段々精神状態も自分の置かれた状況も良くなっていきます。

そこからまた人生をやり直すのです。

人生、チャンスは必ずやってきます。

なので、まずは酒を止めて普通の生活を取り戻しましょう。

アルコール依存症者が幸せになるためには断酒をするしかありません。
しかし、逆を言えば、断酒さえすれば幸せになれるのです。

酒で人生を終わりにしないでいきましょう。

酒を止めれば、きっと良い人生が待っているはずです。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック