断酒には抗酒剤を併用するとよい

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


現在閲覧されている方は断酒をされているでしょうか?
それともまだお悩み中でしょうか?

私のことを書いて恐縮ですが、断酒をするには抗酒剤を
服用した方がいいと思います。

私は抗酒剤としてシアナマイド(水薬)を毎朝起きたら
服用しています。

ほんとは食後でいいのですが、何故起きたすぐに服用するかと
言うと、

抗酒剤で酒を飲めない体にすると同時に、自分への覚悟を
決めるためです。

抗酒剤を服用し、「さぁ、今日も1日断酒するぞ!」という
気持ちになることが大事だと思っています。

確かにシアナマイドはまずいです。
なので、断酒をしてる方でもなにか理由をつけて抗酒剤を
服用しないことが多いですが、それは過信だと思っています。


素っ裸の状態で外に出れないのと同じで、完全に酒が飲める
状態で屋外から出るのは非常に危険です。

何かがあった時、すぐに酒が飲めてしまいます。

しかし、抗酒剤を服用して酒を飲んだら大変なことになります。

なので、安易な再飲酒を避けると同時に、自分の気持ちの中で
「自分は酒を飲めないし飲まないのだ」と思う気持ちが大切だ
と考えています。


私は抗酒剤としてシアナマイドを服用していますが、シアナマイドが
体質的に合わないという方もいらっしゃいます。

そういう時は、ノックビンという薬もありますから、是非とも主治医と
相談して選択してみてください。

では、今日も1日断酒を継続いたします!!


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック