最終的に自分の人生を変えれるのは自分のみ。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日で、断酒を開始して186日目となります。

飲酒欲求はわきません。飲酒願望もありません。
今のところ断酒は、いい具合に進んでいると思っています。

私が日頃思っていること。

それは、

『絶対に今の生活を壊したくはない』

ということです。

仕事も始め、すべてが順調に進んでいる今、あえてまた
あの地獄に戻ることだけは避けたい。

『断酒は意志では続かない』

と言われることが多いですが、

私は、「断酒継続に大事なのは、酒を飲まないという
強い意志である」と考えています。


さて、飲酒時代と再飲酒を繰り返していた頃を思い出してみます。

私はどうやって、酒を止めていたのか。

それにつきましてはほとんどすべて、

『底がつくまでは止められなかった』

と言えるでしょう。

私はこのブログで、「酒をやめたほうがいい」と言っていますが、
酒を止めるのはそう簡単なことではないのです。

普通に飲める状態である場合、

『決して酒を止めようという気持ちは起こらない』

というのが本当のところです。

ならば、「いつ酒を止められるのか?」

それはやはり、底をついた時でしょう。

・もう飲めなくなる
・何を口から入れても吐く

そういった時こそが、酒を止めるチャンスだと思います。

しかし、酒を止め断酒を始めたとしても、そう簡単ではありません。

脳はあの快楽を覚えているのです。

なので、

なにか辛いことが起こったり、強い飲酒欲求が起こった場合、
また飲酒を再開してしまうことが多いです。

また、断酒を継続していくには運もあると思っています。

・底をついた状態がどんなものであったか。
・断酒を継続する環境にあるか。
・どのような気持ちで断酒に臨んでいるか。

そういうことがすべて良い状態でないと、断酒継続は難しいです。

ただ、これだけは頭に入れていて欲しいと思います。

『あの、酒に溺れている状態は異常行為である』

ということと、

『酒を止めない限り、自分の人生を取り戻すことはできない』

ということです。

これに、

『もう、こんな惨めな状態ではいたくない』

その気持ちが加わることにより、段々酒との縁が切れる日は
近くなっていきます。


『もう酒を止めたい。でも止められない』

という方も多くおられるでしょう。

そういう気持ちになっている場合、酒を止めるのは覚悟と決意
のみです。

『ならば、いつ酒をやめるのか?』

その答えは、

『先延ばしにしてはいけません。酒を止めるのは今です』


そして、これだけはお伝えしたいと思います。

『最終的に自分の人生を変えれるのは自分のみ』

ということ。

チャンスはまだ残っています。決して自暴自棄にならず、何度も
トライしましょう。

そして、酒が止められた時、

『前の自分ではなく、新しい自分の人生が拓ける』

のであります。

頑張ってください。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

美女美女
2016年06月15日 22:26
アルコールを止めるには強い意志と止められるチャンスも必要なのでしょうね。
断酒186日目頑張っていますね。ここまで来るには並大抵の努力ではないと御察し致します。これからも断酒を志す人達の良きアドバイザーとなって下さい。
RE:美女美女さんへ
2016年06月19日 11:03
美女美女さん、こんにちは。

酒を止めるには、強い意志とともにチャンス(運)というのも必要です。そして、その運をつかんだら、絶対もとに戻らないことが大切と思っています。

毎日、一歩ずつ進んでいます。絶対に、今の生活を壊したくはない。その気持ちを持って継続していきますね。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック