現実を乗り切るには、酒を飲んでいてはいけない。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


辛い現実を目の当たりにした時、人は二通りのやり方で
それに対処します。

一つ目は、
きちんと現実を受け止め、現実から逃げることなく
理性的な判断で処理しようとする。

二つ目は、
辛い現実に耐えられず、その辛さを何かで紛らわそう
とする。

アルコール依存症の人間は、後者であることが多いです。

現実の辛さを直視することができず、そのストレスを
紛らわそうと酒に依存する。

しかし、酒を飲んでいる時は辛い現実を忘れることも
できるが、肝心な問題は何も解決されていない。

つまり、現実を酒で紛らわそうとしてもなにも良いことはなく、
かえって事態を悪くする方向へと進めてしまうのであります。

私が今回断酒を始めてからでも、数々の辛いことが
待ち受けていました。

しかし、あらゆる問題もすべて解決することができました。

それは、自分が優秀だからでも知性があるわけでもなく、
物事に対して素面の状態で理性的に判断したおかげだ
と思っています。

『酒に酔っていて、正しい判断ができるか?』

答えはNOであります。

酒に酔って苦しい人生を乗り切れるほど、人生とは甘くは
ありません。

また、辛く苦しい状況はいつ起こるかわかりません。

今日幸せであっても、明日不幸になることだってあり得るのです。

ということは私たちは、それに対してどうしていればよいのか。

それは、

『常に素面でいること』

それが重要だと私は考えます。

では、「常に素面でいる」にはどうすればいいのか。

それは非常に簡単なことです。

『酒を飲まなければいい』

のであります。


『酒さえ飲んでいれば幸せだ』

『酒を飲んでいればすべて忘れることができる』

そうやって酒に溺れ、人生を酒に支配されている方がいます。
(かつての私がそうでした)

しかしそういう風にしているうちは、人は絶対に幸せには
なれないのです。

酒を止め断酒継続し、常に起こるであろう辛い現実に備え
素面でいること。

それが、賢明な人間がとる行動だと思います。



今日で、断酒を開始して181日目になります。

1日1日、一歩ずつ進んでいる気がします。

今日も1日、断酒を継続することができました。
また明日も、酒を飲まずに素面で過ごしたいと思います。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

美女美女
2016年06月11日 10:37
確かに飲酒は現実逃避の部分が多々ありますよね。
問題が起きてアルコールに逃げても問題は残ったまま、又アルコールが覚めた時に直面しますよね。これでは何時までたっても問題解決にはなりません。やはり素面が一番ですよね。
RE:美女美女さんへ
2016年06月11日 15:51
美女美女さん、こんにちは。

私の場合、飲酒は完全に現実逃避でしたね。そして酔いが覚めると、また現実に戻って酒を飲む。そういうことを繰り返していき、酒量が段々増えていったのです。

酒を飲むと現実を忘れることはできますが、根本的には何も解決していません。なので、人生が段々おかしくなっていくのです。常に素面でいること、とても大事なことだと思っています。

コメントありがとうございました。
ヒロシ
2016年06月13日 08:29
日常生活(食事・風呂・片付け・時間の厳守)ですらまともに出来なくなっている状態でまともな理性などあるわけなどありません。

断酒が長くなれば、人生生きていて色々な困難に遭遇しますよね。

そんななかテツさんは寝逃げの他に対処法方があれば伝授願います。
RE:ヒロシさんへ
2016年06月13日 20:01
ヒロシさん、こんばんは。

日常生活もままならない程酔っていては、もう理性などないに等しいでしょう。

そうですね。ほんとに飲酒欲求が辛い場合は、寝逃げが一番効果があります。それ以外には、空腹状態にしないこと。また、酒に近づかない(CMなどを凝視しないことや、スーパーで酒売り場を避けて通るなど)。そして私には、抗酒剤(シアナマイド)が断酒継続には効果的です。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック