酒で死ぬのは、ものすごく苦しいのである。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


以前に一度記事で書きましたが、大事なことなので
もう一度ご紹介します。

私が酒に溺れ酒に支配されている時、4回の膵炎を
発症しました。

その4回目の入院で、主治医の外科医はこう言いました。

『あなたはもう、死にたいと思ってますね。だから、こんなに
 酒を飲むのでしょう。しかし、酒で死ぬとはそんなに簡単な
 ことではないのですよ。今の苦しみがず~と続き、辛くて
 苦しくてどうしようもない状態が1ヶ月ほど続いた頃、
 静かに死んでいくのです』

と。

私自身、図星の指摘でした。

もう私は、

『いつ死んでもいい。このまま酒飲んで死ねるなら本望だ』

と思っていました。

でも、主治医が言ったように、酒で死ぬのはそう簡単なもの
ではなく、そう甘いものでもないのです。

『苦しんで、苦しんで、苦しみ抜いた挙句に死んでいく』

のが現実なのです。


これは今の私の考えですが、

そんなに苦しんで死にたくはない。それも酒が原因では。
やはり同じ逝くのでも、寿命で逝きたい。

そう強く思います。


現在、酒に溺れて酒に支配されている方で、こう思われている
方もおられると思います。

『もうこのまま、酒飲んで死にたい』

『酒飲んで死ねるなら本望だ』

と。

しか~し、

酒で死ぬのは、とんでもなく苦しい思いをするのです。

私が4回目の膵炎を発症した時も、かなり苦しい状態でしたが、
そんなもの比ではないようです。

そんなに苦しんで死にたいでしょうか。
そんなに酒が大事でしょうか。

酒に溺れている時はなかなか普通の判断ができないですが、
これだけは覚えておいてください。

『酒で死ぬのは、とんでもなく苦しいおもいをする』

ということを。



今日は、断酒を開始して177日目です。

なんとか今日も、1日断酒で乗り切れそうです。

明日も変わらず、1日断酒で良い1日を過ごそうと考えています。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

yamadagaga
2016年06月06日 22:47
今晩は。
 以前の記事でも拝見しましたが、恐ろしいことです。
膵炎は七転八倒の苦しみだそうですが、それ以上の苦しみが1ケ月も続くということでしょうか。
コロリか静かにが良いです。
選べないのでしょうけど。
RE:yamadagagaさんへ
2016年06月06日 23:00
yamadagagaさん、こんばんは。

ほんと、酒で死ぬのは相当苦しむそうです。

私も膵炎を発症した時は、七転八倒で痛み苦しみました。でも、本当の死はもっと辛いのだそうです。

死に方は選べませんが、酒が原因では死にたくありませんね。

コメントありがとうございました。
美女美女
2016年06月07日 13:24
経験者は語るですね。
今、酒を飲み続けている方はこの記事を読み、いかに酒が苦しさを産むものなのか考え1日も早くアルコールと縁を切ったほうがいいですね。
気付いた時にはもう遅いのですよね。
RE:美女美女さんへ
2016年06月07日 18:57
美女美女さん、こんばんは。

まさに、経験者は語るであります。4回も膵炎を発症し、3回目は臨死体験するまで苦しみました。その苦しみは、言葉に表せないほどです。
しかし、それでも死ねなかったのです。外科医が言ったように酒で死ぬとは、想像以上の苦しみを伴うものなのでしょう。そんな苦しみを、私は味わいたくはありません。

アルコール依存症者は、早いうちに酒と縁を切ったほうが賢明です。気付くのが遅いと、病気の進行はどんどん進んでしまいます。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック