ストレスを酒で紛らわしてはいけない。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


よくあることですが、

仕事に関すること、また人間関係に関することで
ストレスをかかえた時、人はどうするか?

スポーツやカラオケをやってストレスを発散する方法は
いいですが、一番やってはいけないこと。

それは、

『ストレスを酒で紛らわせようとする行為』

であります。

確かにストレスから逃れるには、酒を飲むことは
効果があります。

しかしです。

最初のうちは少々の酒量で抑えることができたのに、
段々それでは満足できず、かつ耐性もついていき、
酒量がどんどん増えていくのが一般的です。

しかしです。

ストレスを酒で紛らわせようとすると、もうその方は
アルコール依存症へのイエローカードをもらった
ことになります。

そして、毎日飲酒するようになり、酒なしではいられない
ようになると、もうアルコール依存症へのレッドカードを
もらうようになってしまうのです。

そうしていくうちに、仕事場でも隠れ酒をすようになって
いきます。

もうそうなると、立派なアルコール依存症です。

ここまで行ってしまった方は、どうすればいいのか。

それは、一つの方法しかありません。

『断酒(酒を止めること)』

のみです。

節酒できる方は節酒すればいいと思いますが、私が知る限り
そこまで行って節酒できた方を知りません。

なので、断酒を原則として考えていきます。

はっきり言いますと、まだ仕事ができるところで断酒を決意
しなければ、後が大変になります。

どんどん酒に溺れ、人生は転がり堕ちていくのです。

断酒をできない方はそのうち、仕事場でも「酒臭い、酒の
の匂いがする」というような評判が広がります。

そして、仕事で失敗を連続することに・・・

人生を大失敗しないとめには、解雇される前に酒を止めましょう。
そうしないと、後で大きく悔やむことになります。

しかし、酒が飲める状態ではなかなか断酒することは難しい。

そうして、仕事を失うということになってしまうのです。


酒は麻薬で非常に危険な薬物である。

そういうことが日本で認知されているならば別ですが、今の日本の
現実はそうではありません。

だから、酒で失敗するとさらに酒を飲むようになる。
そして段々酒量は増えていき、アルコール依存症は進行していくのです。

何度も言いますが、

『酒を飲むのを止めましょう』

私もそうでしたが、多くのアルコール依存症者は酒を止めなければ
立ち直ることができないのです。

人生は1回きりです。1回きりの人生を大切にしましょう。



今日は、断酒を開始して176日目です。

抗酒剤も飲みました。断酒の誓いもしました。

今日も1日断酒で、良い日を過ごしていこうと思います。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

美女美女
2016年06月06日 16:51
お酒=麻薬なのでまだ後があるうちにアルコール依存性になる前にお酒は止めた方が、又止めるべきです。
アルコール依存性になれば内蔵も精神的にもダメになり、立ち直ることは難しいです。余程の精神力が必要ですよね。
今アルコールに走ってしまっている方はこのブログの記事を読んで良く考えたほうがいいですね。
RE:美女美女さんへ
2016年06月06日 17:19
美女美女さん、こんにちは。

そうなのです。あまり普通では認められませんが、酒は合法的な麻薬です。その辺を理解して、飲酒される方は酒と付き合っていかねばなりません。

アルコール依存症は進行性の病気です。なので、酒を止めないとどんどん心身が悪くなっていきます。断酒するのは難しいことですが、できることなら早めに気付いて酒との縁を切る必要があるでしょう。

こんな拙いブログですが、これを読んで一人でも多く断酒を決意していただければ嬉しい限りです。

コメントありがとうございました。
ヒロシ
2016年06月07日 08:40
酒の臭いってシラフの人からだと必ず気付いているんですね。

それが毎日だといくら上司力説されても説得力はありません。

さらに遅刻や欠勤があると「飲み過ぎ」なんだろうって誰もが思うはずです。

要は信用・信頼を失ってしまうんですね。

そうなると集団社会の組織、つまり会社にはいられなくなってしまうんです。

他人は家族のように優しくありません。

依存性が病気と分かってもらえず、酒にだらしない「クズ・ダメ人間」と評価されてしまうんですね。

「断酒し真面目に社会と向き合う」

結局これにつきますよね。
RE:ヒロシさんへ
2016年06月07日 18:42
ヒロシさん、こんばんは。

酒の臭いは、素面の人にはすぐにわかってしまいます。

毎晩深酒をして次の朝酒臭い。ましてや隠れ酒をして、強烈な酒の臭いをさせていると、会社での信用・信頼はすぐに失われていきます。

おっしゃられるように、他人の目は厳しいです。自己管理できない人間だと判断されると、クビになることだってあります。

その通りだと思います。「断酒し、真面目に社会と向き合う」、それが大切だと思います。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック