断酒をするにも段階があります。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


このブログを閲覧されている方には、断酒しようと思っても
なかなか断酒を継続できない方もおられると思います。

『断酒はするものの、すぐに再飲酒してしまう』

そういう方多いと思います。

しかし、私もそういう時期がありました。

まずは、断酒など考えていない時という時期があります。

そして、酒による害によって断酒をしようと決意するも、
なかなかうまくいかない。

でも、こういう時期もあると思うのです。

そりゃ、いきなり断酒を決意して1回で断酒できればいいですが、
酒とはそんな甘い依存物ではありません。

やはり断酒継続するには、段階というものがあると思います。

その段階を踏んでいって、完全断酒となるのでしょう。

大事なことは、

『段階途中で、決して断酒をあきらめないこと』

です。

スリップ(再飲酒)しても、絶対にあきらめてはいけません。
何度でも立ち上がりましょう。

ただ一つ言えることは、

あまり再飲酒を繰り返していると、心身ともにやられてしまう
ということです。

特に、体(内臓)を壊してしまうのはよくありません。

私のように、膵臓の機能がほとんど失われる。
肝臓の機能がかなり悪くなる。

そうなる前に、断酒継続を決意しましょう。

人生は1回きりです。
なので、酒で人生を台無しにするのは非常にもったいない。

早めの決意と覚悟を決められた方が、賢明であると思います。


今日は、断酒開始194日目です。

今日も変わらず、1日断酒でまいりたいと思います。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ヒロシ
2016年06月28日 20:17
再飲酒を繰り返していると、病気が進行して行きやがて「人生どうでもいい」などと理性までおかしくなってしまうんでしょうね。

スリップしたことは結果論として素直に受け止めて、その後の断酒時になぜあの時我慢できなかったのか 強烈なストレス・困難時に酒以外に対処する手段を身につける・学習することが継続につながると思います。

テツさんの言う通り「寝逃げ」も有効な手段ですが、日中や外出先だと、ちょっと難しいですよね。

私は甘いものをどか食いするとか、サウナに入ってリラックスするなど、対処し夜は寝逃げでしのいでおりますよね
RE:ヒロシさんへ
2016年06月28日 20:45
ヒロシさん、こんばんは。

おっしゃられる通りです。再飲酒を繰り返していると段々病気も進行していき、「もうどうでもいいや」と自暴自棄になってしまうこともあるでしょう。そういうことのないよう注意しないといけませんね。

スリップしたことを後悔しても仕方がないですが、何故スリップしたかをよく思い出し、今後そういうことないように学んでいかねばなりません。やはり断酒でも、学習することが大事ですね。

確かに、外にいる時は「寝逃げ」は無理です。なので、食べ物や飲み物などで、自分なりに工夫しなければいけないのでしょう。甘いものを飲食するのは、効果があるようですよ(私は糖尿病なのでできませんが)。

断酒頑張っていきましょう!!

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック