良い生活を続けるためには、それなりの努力が必要

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


飲酒時代、そして再飲酒を繰り返していた時、
こう思っていました。

『こんな人生でいいのか。このままでいいのか』

と。

当然、いいわけがありません。

酒に溺れ、ロクに仕事もしていなかったのですから・・・

でも、どうしようもなかったのです。酒を止めることができなかった。


しかしです。人間、気持ちを入れ替えもう一度這い上がろう
という考えで行動すると、なんとかなるものであります。

現在、まだまだ断酒期間は短いですが、それでも徐々に
普通の生活ができるようになってきました。

しかしそれは、

『酒を飲んでいないから』

です。

酒を飲んでしまったら、今の良い生活は終わりを告げます。
また、あの最悪な状態に戻ってしまうのです。

私は今こう思います。

『絶対に今の生活を壊したくはない。もう二度とあそこには
 戻らんぞ』

と。


先のことはよくわかりませんが、アルコール依存症の人間にとって
良い生活を取り戻すためには断酒することが不可欠です。

『酒さえ飲まなければなんとかなる』

そのようにも思います。


生きることは難しいことですが、それでも悪いことばかりでは
ありません。

良いことだってあるのです。

しかし、

『良い生活を続けるためには、それなりの努力が必要』

であると思います。



今日も抗酒剤を服用しました。断酒の誓いもしました。

今日も1日、酒を飲まずに素面で過ごします。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

この記事へのコメント

yamadagaga
2016年05月07日 20:37
今晩は。
 解かってはいるつもりですが、
鬱状態の時に、何かのアクシデントが加わると、どうでもなれの気分になりそうになります。
鬱の一時的特効薬にも酒は効きます。
鬱の波は仕方がないですが、落ち込みが少ないよう、また踏みとどまれるよう、日ごろの努力ですね。
また慣れと慢心に気をつけなければいけませんね。
 残念ながら、やや鬱気味であります。
RE:yamadagagaさんへ
2016年05月07日 20:52
yamadagagaさん、こんばんは。

鬱ですか。お辛いことと察しいたします。

一番再飲酒するのに危険なのは、突然アクシンデトが起こった時です。飲酒欲求がわいている時は意外に飲まないのですが、突然に起こる不運なアクシデントには本当に気を付けなければいけないと思っています。

鬱はなかなか努力で治るものではありません。ご無理をされず、去っていくのを待つしか方法がないと思います。
お体と心、お大事になさってください。

コメントありがとうございました。
Ken
2016年05月08日 07:23
テツさん

おはようございます。
今後AIの進化によって、10年以内に世の中の47%の職種が無くなる可能性があるとも言われています。
なので、少なくとも向こう10年は、心身共にベストの状態を維持して、稼げるときに稼いでおかないとという気持ちになっています。
自分もうつ病持ちなので、色々と煩わしいのですが、気負わずにベストを尽くしていきたいと思っています。


RE:Kenさんへ
2016年05月08日 09:07
Kenさん、おはようございます。

情報ありがとうございます

AIって人工知能のことですよね。そんなに早く、進化して普及するのですか。47%というとほぼ半分の方が、職を無くすことになります。大変な時代に突入するのですね。

そうですね、心身ともにベストな状態を維持しないといけないです。酒など飲んでる場合ではありません。
私もうつ病持ちですが、自己管理をきちんとしいつでも働ける状態にしておかないといけないようです。

コメントありがとうございました。
美女美女
2016年05月08日 10:21
断酒継続頑張っていますね。 そうですよね。素面でいられる事は幸せな事です。飲酒をしても何も良いことはありません。断酒をしていれば穏やかな生活が送れ何かしようと思っても行動に移す事もできます。

これからも日々の努力の積み重ねですよね。頑張って下さい。
RE:美女美女さんへ
2016年05月08日 10:27
美女美女さん、おはようございます。

なんとか、断酒継続頑張っております。素面で理性を失わずに過ごすこと。とても大事であることに気付きました。

毎日一歩ずつ進んでいくわけですが、やはりその積み重ねが大切だと思っています。断酒継続頑張りますね!!

コメントありがとうございました。
ヒロシ
2016年05月08日 11:46
いつも楽しみにしています。

おかげさまで現在私もあの日から断酒継続中です。

私もそうですが、依存性を発症することによって現実社会の厳しさに直面し、断酒することによって健常者が日常考えていること以上にこの先の人生や生き方を真剣に考えれる人が多いと思います。

毎朝の二日酔い、かつ休み前日による深酒の二日酔いがなく、断酒の良い面を味わうようにしています。
RE:ヒロシさんへ
2016年05月08日 11:59
ヒロシさん、こんにちは。

いつも閲覧いただき、ありがとうございます

現実の世の中は、厳しいものですよね。でも、その厳しさから逃げようとして酒にすがってしまうと、もっと酷い人生が待ち受けています(私がかつてそうでした)。
アルコール依存症者は、断酒することで再生できると思います。厳しい現実を受け止め、人生を真面目に考えられるのは、素面な状態だからこそできるのだと思っています。

断酒を続け、良い毎日を送ることが大切ですね。ご一緒に頑張っていきましょう!!

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック