酒を止めて、良い人生を送ろうではないですか。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


断酒を続けていくと、「酒」というのがいかに怖い薬物かが
わかるようになります。

当然酒に溺れ、酒に支配されていた時期があったわけで、
その時のことを考えると、「酒など人生に絶対必要ない!」
と強く思います。

一つだけ愚痴らせてもらいますが、

何故日本は、「酒」という薬物をこんなにも野放しにしておく
のでしょうか。

私は調べてないのでわかりませんが、予備軍を含めたら
アルコール依存症者の数は大変なものになっているはずです。

それを合法にするのはいいですが、24時間コンビニ行ったら
すぐ「酒」を買えてしまう。

そして一番良くない部分は、国を挙げて酒による害の啓蒙を
なにもしていないという状況です。

「酒は飲みすぎると大変なことになる」と知ってて飲んでいるのと、
まったく知らないで飲んでいるのは、その後の結果が大きく
変わってくるような気がします。


現在、酒に溺れ酒に支配されている方は、たくさんおられる
と思います。

そのなかで、2つのパターンに分けられるような気がします。

一つ目は、
・酒を止めよう、このままではいけない、という危機感を持たずに
 飲まれている方。

二つ目は、
・酒は飲んでいるけども、なんとかして止めたい。今の状況を
 何とかしなければいけないと考えておられる方。

前者の方のほうは、なにを言ってもムダでしょう。
仮に「酒を止めろ」と言っても、まったく聞く耳を持たないと思います。

大事なのは後者です。

今の酒を飲んでいる状況がよくないと思っている。
そして、その状況をどうにかしたいと思っている。

そういう方に私は言いたいです。

『なかなか酒を止めるのは難しいと思います。なので、他人に
 迷惑をかけないよう静かに飲みましょう』

そして、

『いずれにせよ、このまま飲み続けたらいつか大変な状況に
 なります。すなわち底をつくわけです。そうなったなら、
 厳しいと思いますが断酒を決意しましょう』

と。

以前もいいましたが、人間には復活するチャンスというのが
常に残っています。

現在の状況が良くないならば、それを改善していくのが
理性ある大人としての生き方です。

酒を止めれば人生はガラッと変わります。
段々と良い方向へと転がり始めるのです。

是非とも酒を止め、残りの人生を良いものにいたしましょう。


今日は、断酒を開始して171日目です。

この記事を書いたら、抗酒剤を服用しようと思います。

そして今日1日酒と縁のない常に素面の状態で、いい1日を過ごそう
と考えています。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

美女美女
2016年05月31日 08:07
お酒を飲んでは何も良いことはありませんよね。飲んでいるときの己を知り素面でいたいと思う事が大事ですね。

私の主人もアルコール依存性で飲酒している時は本当に酷かったです。何で私はこの人と一緒になってしまったのだろう。いつまでこんな生活が続くのだろうと毎日思い、毎日ドキドキした生活を送っていました。本人は本人なりに辛かったのだろうと思いますが、私自身アルコールは全く無理で飲めないので気持ちを判ってあげることは出来ませんでした。
回りでアルコール依存性による多臓器不全で亡くなった話を聞くと危機感を感じましたが、私が危機感を感じても本人が思わなければ何もなりません。しかし、ようやく本人も前からこれではいけないと思っている事を実行に移し断酒を開始してくれました。素面の素晴しさを今実感しています。
RE:美女美女さんへ
2016年05月31日 19:39
美女美女さん、こんばんは。

そうですね。酒を飲むメリットなどなにもありません。おっしゃられるように、飲酒時代の自分の姿をよく思い出し、常に素面でいられるようにしなければいけないです。

美女美女さんもご主人様の酒害で苦しまれたのですね。大変苦労されたことと察しいたします。
しかし、断酒を続けられ素面でいる素晴らしさを実感しているとのこと。よかったですね。

これからもご主人様が、断酒継続されることを祈っています。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック