大切な命と人生、酒で捨てないようにしましょう。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


命は大切なものです。そして、自分の人生もです。

しかし、

酒に溺れ、酒に支配されている人は、どうしても
死に急いでいるか人生を台無しにしようとしている
としか思えません。

かく言う私もそうでした。

・もう私の人生は終わりだ。
・このまま生きていても意味がない。

飲酒時代、ずっとそう思っていました。

確かに酒を止めたかったです。でも、できなかった。
それが事実であり、現実であったのです。

しかしです。そういう時、自分が悪いのでなく、悪いのは
酒なのです。

酒を飲むから酷い生活になってしまうのです。


断酒を開始してたった162日目の私ですが、
人生はガラッと変わりました。

酒を飲まないのは当然ですが、幸せすら感じています。
たった162日目の私がです。

そして、命を大切にしようと思い、長生きしたいとも
思っています。

この変化は予想してませんでしたが、あまりにも
劇的な変化だと言える気がします。

では、幸せすら感じている私が何をしたのか?

それは、たった一つのことしかしていません。

『酒を止めた』

だけです。

酒を止めただけなのに、末期のアルコール依存症者が
幸せを感じ、健常者のように仕事ができるまでになったのです。

これは作り話ではありません。実際に起こったことです。

でも、そんな私でも一杯の酒に手を出してしまったら、
もう終わりです。

今持っているすべてを失う可能性があります。

『今の生活を失いたくなかったなら、絶対に酒を飲むな』

そう毎日、自分に言い聞かせています。


現在、酒に溺れ酒に全てを支配されている方は、
たくさんおられると思います。

その方がもしこのブログを閲覧いただけているならば、
これだけは言いたいです。

『今の状態がすべてではありません。あなたが悪いのでなく、
 悪いのは飲んでいる酒です。もし、もう一度人生をやり直そう
 とお考えならば酒を止めましょう』

と。

私も十分気を付けなければいけませんが、酒を止めれば
すべてうまくいきます。

今の最悪な状態から脱出できるのです。

確かに、断酒することは非常に難しいことです。
でも、今の自分の状態を変えるには「酒を止める」しか
方法はありません。


私は思います。

『酒が原因では絶対死にたくない。きちんと寿命で死にたい』

と。

そして、酒が原因で死んだならば、永久に死んでからも後ろ指を
指されるのです。

そんな事は嫌です。

世の中は厳しいものですが、楽しいこともあります。

そういうことを私は、経験したいと思います。

そして逝く前に、

『辛いこともあったけど、いい人生だった』

そう思いたいと考えています。


今日も抗酒剤を服用しました。断酒の誓いもしました。

引き続き、1日断酒を続けていこうと思います。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック