人生、酒に溺れて渡れるほど甘くはない。

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


世の中というのは、結構厳しいものです。

仏教の開祖である釈迦が、「人間とは苦なる存在である」
と説いたこともうなづけます。

画像


しかし、

苦しく困難な人生であっても、常に素面でいたならば
なんとかなるものであります。

でも逆に言いますと、

『人生、酒に溺れて渡れるほど甘くはない』

と言えるでしょう。


家族を守り、幸せな人生を送るには、酒を飲んで酩酊している
場合ではありません。

人間とは常に選択を求められ、よい判断力を身につけなければ
いけないのです。


アルコール依存症となった今、普通に酒を飲める方たちを
羨ましく思わないと言ったら嘘になります。

できることなら、死ぬまで酒と良い付き合いをしていきたかったです。

でも私の現実は、酒が飲めない体となってしまいました。
そのことは仕方がないことです。宿命であります。

なので、自分はアルコール依存症なんだということをきちんと認め、
それに対してやるべき行動をし続けなければいけません。

そうです。私が生き残るには、「断酒することが必須」なのです。


『酒を飲まずに普通の生活をしていくか、それとも
 酒に溺れて人生を台無しにするか』

そこのところをきちんと理解して判断しなければいけない、
と考えています。

当然ながら、酒を飲まずに普通の生活をし続けたいです。
そうならば、やはり断酒を継続していかなければいけません。


断酒に王道はありません。毎日、飲まない生活をコツコツ続けて
いくしか方法はないのです。

そのことをきちんと理解し、今日も1日断酒をしていこうと思う次第です。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

この記事へのコメント

ヒロシ
2016年05月01日 14:46
いつも楽しみしています。

先々週の金曜日から断酒を再開させて今日で10日目となります。

今まで色々学習してきたはずの私が今回強い断酒決断となったきっかけは「依存性は進行性の病気である」でした。

つまり飲めば飲むほど依存が進行し、止めずらくことと捉えることができますよね。

またよろしくお願いします。
RE:ヒロシさんへ
2016年05月01日 14:59
ヒロシさん、こんにちは。

お帰りなさい、お待ち申していました。よく決断されたと思います。素晴らしいです。

アルコール依存症はおっしゃられるように、進行性の病気です。ずっと飲み続けていたり再飲酒を繰り返していると、段々病気は進行していきます。最終的には私のように、飲めない体になってしまいます。

私も断酒継続はまだまだです。いつ何時どうなるかわかったものではありません。しかし、生き残るためにも、ご一緒に断酒を継続してまいりましょう!!

コメントありがとうございました。
美女美女
2016年05月01日 17:53
酒に溺れていながら人生順風満帆なんて人はいません。素面でいるからこそ何でも出来るのです。
今のテツさんは正しく断酒継続をしているからこそ何でもしようと思い出来るのではないでしょうか。
これからも断酒をしようとしている人の手本となって下さい。
RE:美女美女さんへ
2016年05月01日 18:09
美女美女さん、こんにちは。

記事にも書きましたように、人生とは厳しいものです。でも、常に素面でいたならば、なにかしらの解決策が見つかるものです。
しかし、酒に溺れていたら無理ですね。普通の生活をするのも難しいのですから。

断酒ブログを開設している以上、私には断酒を継続する責任があると思っています。断酒ブログは普通のブログと違い、命がかかっていますからね。

これからも頑張っていきます!!

コメントありがとうございました。
yamadagaga
2016年05月02日 12:48
今日は。
 酒に溺れて人生を台無しの人を数々見てきました。
今も身近におられます。
家族はさらに悲惨です。
あれこれ考えは及びませんが、悲しいの一言です。
RE:yamadagagaさんへ
2016年05月02日 17:17
yamadagagaさん、こんにちは。

酒で人生を台無しにするか、それとも復活するかは、運にも左右されますよね。

酒を飲み続けて酒害がひどい場合、当事者も辛いですがご家族の方も辛い人生を歩むことになります。どうしようもない場合もあると思います。悲しいことですね。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック