『飲んで死ぬか』、それとも『飲まずに生きるか』

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『飲んで死ぬか』、それとも『飲まずに生きるか』

我々アルコール依存症者が、“自分で”判断しなければ
いけないことです。


人生とは、とても辛く苦しいのが現実です。
思う通りにいかないことの方が実に多い。

これから新しいスタートを切ろうとする時も、
何故か思わぬアクシデントに見舞われることも
多々あることです。

その時どうするか。

『辛く苦しい状況から酒に逃げ、現実から目をそらせるか』

それとも、

『飲まずに現実を受け止め、冷静な判断で解決を試みるか』

どちらを選択するかは個人の自由かと思いますが、
前者の対応では決して問題は解決しません。

むしろ、人生という階段を堕ちてくだけであります。


1回きりの人生です。酒に人生を左右されるのは、私は嫌です。

苦しい道のりですが、素面で冷静な判断のもと、人生を進めていきたい
と思っています。


今日も断酒ができました。明日も素面で過ごします。

そのためには、「絶対に酒だけは飲まない」という強い意志を持ち、
決して酒に逃げないことが大切だと思う次第です。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

この記事へのコメント

美女美女
2016年03月15日 20:17
それは絶対に「飲まずに生きる」ですよね。「飲んで死ぬ」でも決して楽には死ねないですよ。以前にテツさんが言っていたじゃないですか。苦しんで苦しんで死んでいくと言われたと。まだまだ成し遂げたい事もあるでしょう?
そうです。一度きりの人生ですから酒に溺れては嫌ですよね。

テツさんの記事はアルコール依存性者の心の拠り所ではないでしょうか?
これからも断酒継続そして記事の続行を期待してます。
RE:美女美女さんへ
2016年03月15日 20:50
美女美女さん、こんばんは。

私は当然、「飲まずに生きる」を選びます。でも世の中には、「酒をやめずに飲んで死ぬ」を選択される方もおられます。もちろん、簡単に死ねるわけではないのですが・・・

私が記事を書くときに気を付けている点は、酒害に苦しまれている方やアル症でどうしようもない、という方へメッセージを伝えたいと考えているところです。一人でも多くの方に閲覧いたただき、酒の怖さを知ってほしいと思う次第です。

コメントありがとうございました。
yamadagaga
2016年03月17日 13:19
こんにちは。
 二者択一です。
中間はありません。
きょうも断酒継続です。

ヒロシ
2016年03月17日 18:34
お気持ちよく分かります。

「酒を止めて真面目に生きる」

この言葉が全てだと思います。

シラフの時は常に真面目です。たまには飲酒して息抜きしたくなるものです。

ですが、その一杯から飲酒習慣が復活してしまいます。それが依存性ですよね。

こういう私は最も真面目に生きている人達(がん患者さんや刑務所の人達)などと比べたりしています。
RE:yamadagagaさんへ
2016年03月17日 19:22
yamadagagaさん、こんばんは。

そうですね。アルコール依存症になってしまったら、二者択一です。節酒ができないのですから。

今日も、そして明日も断酒継続であります。

コメントありがとうございました。
RE:ヒロシさんへ
2016年03月17日 19:29
ヒロシさん、こんばんは。

「酒を止めて、素面で真面目に生きる」
私も、それが一番大切だと思います。

たまに飲酒願望が出る時がありますが、一杯飲んだら元の木阿弥です。それが、アルコール依存症という病気なのであります。

酒に依存せずに真面目に生きる。大切にしていきたいと考える次第です。

コメントありがとうございました。
kamo
2016年03月17日 20:35
テツさん
こんばんは。 仕事に追われてます。 しかしながら、飲酒時代と比べてみますと、素面で要ることがあらゆる問題点解決策に対応できる事が
今頃気がつきました。飲まないことがこれほど自分に自信を与えてくれてる事が今現在
嬉しいです。本日も1日断酒継続です。 このブログを通じてテツさん始め様々な方々のコメントのおかげだな~と思います。 絶対に飲まないこと。飲んでもけして良くならないと、依存症と診断された僕は思います。
RE:kamoさんへ
2016年03月17日 20:53
kamoさん、こんばんは。

お仕事お疲れ様です

問題が発生した時、酒でまぎらわしても何もいいことはありません。酒を飲まずに素面でいることが、問題解決の最善の方法です。

酒を飲まないことが、自信につながりますよね。私も、それを実感しております。

様々な方法をとりながら断酒を続け、決して酒に手を出さないこと。それが大切だと、私も思っています。

酒を飲まずに素面で生きていきましょう。絶対に、その方がいい人生を送れるはずです。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック