断酒継続日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きることに貪欲になろう

<<   作成日時 : 2016/03/04 04:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜


私、3日前から体調を崩していました。

原因は胃腸炎です。

気持ち悪さや吐き気、嘔吐にだるさで散々苦しみました。
しかし、どうやらその峠は過ぎたようです。

ただ、まだ食欲がまったくありません。
おそらく、体内にはウィルスがいるのでしょう。

もう1〜2日は、様子を見たほうがいいようです。



さて今回は、このことを取り上げてみようと思います。

それは、

『生きることに貪欲になろう』

ということです。

酒に溺れた飲酒時代、私はこう思っていました。

『このまま、酒飲んで死ねたら本望だ』

『もう、このまま酒飲んで死にたい』

と。

要はその時、

自分の置かれた不遇なる状況に対し、完全に自暴自棄に
なっていたのです。

案の定、膵炎を4回も発症し、臨死体験をするまで陥りました。

しかし、非常に苦しい思いをしましたが、結果的には死ねなかった
のですね。

この話は以前にもしたかと思いますが、

4回目の膵炎を発症して入院した時、主治医の外科のドクター
からはこう言われました。

『あなたは死のうと思っていますね。だから、これだけ酒を飲むのでしょう。
 でもね、人が死ぬとはそう簡単なものではないのです。今のような
 苦しみが続き、苦しんで苦しんで苦しんだ挙句、1ヶ月くらい経ったら
 静かに死んでいくのです』

と。

私は、ドクターが言うことを真摯に受け止めました。

そして、この4回目の膵炎を発症した後、「断酒をしよう!」と
ようやく決意したのです。

しかし、断酒をするのは非常に難しいです。
その後も、断酒と再飲酒を繰り返しました。

でも、以前と違ったのは、「断酒しなければいけない」という気持ちが
常にあったことです。


そして昨年、3月7日から始めた断酒が軌道に乗り、あと少しで
9ヶ月になるというその12月7日でした。

私は、再飲酒してしまったのです。

そこから連続飲酒状態となり、飲めなくなった12日まで酒を
飲み続けました。

結果酷い状態になり、水を飲んでも滝のように戻すようになって
病院に担ぎ込まれたのです。

私は、点滴を受けながらこう強く思いました。

『もうこんな生き方はやめよう。今度こそ断酒を継続させる』

と。

そして、この断酒ブログも開設した次第です。


今日で、断酒開始83日目となります。

今思うこと。

それは、

『断酒を継続させて生きよう(生き続けよう)』

ということです。

『死んだら終わり。生きてさえいれば、いいこともきっとある』

そう思いながら、今日も1日断酒を続けるのであります。



応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
 沢山の人の死に立ち会ってきたのでしょう。
その医師の言われることは重いです。
yamadagaga
2016/03/04 19:31
yamadagagaさん、こんばんは。

そうだと思います。外科医ですからなおさら、人の死を多く見てきたことでしょう。

医師の言葉、今も忘れないで心に残っています。

コメントありがとうございました。
RE:yamadagagaさんへ
2016/03/04 19:38
お医者様の言った言葉をようやく真摯に受け止める事が出来るようになったという事でしょうか? 立派ですね。
この言葉を受け止めたから、テツさんの未来はあるのですよね。この言葉を受け止めてなかったら、貴方の未来は途中で途切れていた事でしょう。良かったですね。
美女美女
2016/03/05 11:02
美女美女さん、こんにちは。

医師から言葉を告げられた時、真摯にそのことを受け止めました。しかし、まだ行動には移せなかったのです。
これが、アルコール依存症という病気の怖いところです。

でも今でも、その時に言われた言葉はしっかりと憶えています。人一人が死ぬというのは、そう簡単なものではないのですね。

コメントありがとうございました。
RE:美女美女さんへ
2016/03/05 13:53
テツさん、おはようございます。

胃腸炎、収まってきて良かったですね。

医師の言葉には重みがありますね。
自分も以前、カウンセラーに「自殺願望が飲酒量の増加として現れているのかもしれません」と言われたことがあります。
テツさんの臨死体験とはちょっと違うのですが、自分が以前死にかけた時は、最初耳鳴りがして、その後遠くから太鼓の音が聴こえ出しました。
そこで気を失ったのですが、他の人の臨死体験にも似たようなことが書いてあったので、「やっぱり死後の世界はあるんだろうな」と思っています。

お互いもう酒では死にたくないですね(笑)

Ken
2016/03/06 09:20
Kenさん、おはようございます。

胃腸炎、だいぶ苦しみましたが、ようやく回復したようです。1週間ぐらいかかりました。

今思っても、医師の言葉は重みがあります。膵炎でかなり苦しみましたが、本当に死ぬ時はそんな苦しみではないのでしょうね。

そうですか。Kenさんの臨死体験はそういう感じだったのですね。太鼓の音は、何を表しているのでしょう。
しかし、死後の世界はあるのでしょうか。もしあるとしたら、輪廻で変な虫などになりたくはないです(^-^;

おっしゃられる通りです。死ぬのは仕方がないことですが、酒では死にたくはないですよね。

コメントありがとうございました。
RE:Kenさんへ
2016/03/06 10:40
お酒で死ぬのはそれほど苦しい過程を経るのですね。存じませんでした。
とてもよいお医者様に出会えてよかったと思います。

ウィルス性胃腸炎は辛かったと思います。
実は私も2月末になりました(T_T)
流行っているようですね。

お身体大切になさってくださいね。
erisavins
2016/03/07 10:08
erisavinsさん、こんにちは。

酒で死ぬのは、かなり辛いようです。私が4回も膵炎を発症しましたが、まだ生きているのですから。
医師の言葉を肝に命じなければいけませんね。

ウィルス性胃腸炎、初めてなりましたが辛かったです。erisavins さんもなられてたのですか。この時期、流行っているようですね。

ありがとうございます<m(__)m>
erisavinsさんも、お体には十分ご注意ください。

コメントありがとうございました。
RE:erisavinsさんへ
2016/03/07 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きることに貪欲になろう 断酒継続日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる