私入院いたします と 今後の身の振り方について

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


突然ですが、私入院することになりました。

先週の土曜日に糖尿病の検査に病院へ行ったのですが、
その数値があまりにもひどく、本当なら即入院というところ
でした。

しかし、その時は病床が空いていなかったので、
「空きが出たら入院しましょう」ということに。

そして、今日の午前中に病院から連絡があり、
「明日の午前中に退院される方がいるので、午後から入院
 できます」

との連絡が入りました。

というわけでして、明日の午後から入院となります。

期間はほぼ1週間。血糖値のバランスが良くなったら退院する
予定です。

おそらく、1月29日か30日というところでしょう。

当然ですが、入院期間中はブログの更新ができません。
大変申し訳ありません。

しかし、コメントの返信はスマホでできますので、コメントのほうは
変わりなく受け付けたいと思います。
(返信が遅くなるかもしれませんが、ご了承いただきたく存じます)



さて、昨夜とてつもない飲酒欲求が襲ってきました。

かなり強いもので、再飲酒の危機でもありました。

理由は、

『今現在、私は仕事に就いていません。これは、断酒に専念する
 ためでありました。しかし、そうなると引きこもりとなり、社会との
 接点がなくなります。その状態に限界を感じた』

からであります。

要は、孤独に克てなかったわけです。

なので、現在ちょっと思案中です。

仕事に就こうか。それとも、ボランティア活動などに参加する
という方法もある。しかし、人間関係はストレスのもとになり、
まだ断酒2ヶ月も経っていない私が行動に起こしていいものか。

などと・・・

この判断は非常に大切です。なので入院している間、妻とも
よく相談して決めたいと思っています。



コメントを通じてご一緒に断酒継続してきた方々、そしてブログを
閲覧いただいていた方とはしばしのお別れとなりますが、
私同様、引き続き断酒を継続していきましょう。

皆様のご健康をお祈りいたします。


応援いただければ嬉しい限りです。
こちらをポチっと押してください。


にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Ken
2016年01月21日 17:45
テツさん、こんにちは。
今はショックかもしれませんが、ゆっくり療養されてきてください。

世間との繋がりを持つことについてですが、店のオーナーや他の常連客と気軽に話せるカフェや喫茶店が見つかると良いかもしれませんね。
自分は大体毎日どこかのお店に顔を出していることもあって、独り者ですが孤独は感じません。それもどうかとは思いますけど(笑)
今夜も友人と食事に行ってきます。

それでは元気になって戻ってきてください
RE:Kenさんへ
2016年01月21日 18:33
Kenさん、こんばんは。

かなり数値が悪かったので少々ショックですが、そんなことを言ってる場合ではありません。医者や看護師の言うことをよく聞き、ゆっくり療養しようと思います。

常連の店を持つのもいいですね。友人や知人と交流が持てれば、孤独を感じないかもしれません。
(しかし、私が住むところは相当田舎です。喫茶店すらない状況であります(>_<))
今後のこと、入院中によく考えたいと思います。

ありがとうございます
元気になって帰ってきますね。

コメントありがとうございました。
豆大福
2016年01月21日 18:53
今晩はです。
糖尿病の悪化は、心配ですが、
入院事態は、逆に断酒の為に、良かったのかもしれません。

テツさん、次お酒を飲めば命に関わりますよ。

テツさんのみなら、それで納得かもしれません。
しかし奥様に対する責任は、どうなるのでしょう。

入院中、どちらの道を選ぶのか、
飲み続けるか・断酒するのか、気持ちの整理をされたらと思います。

私は、テツさんが絶対飲まない選択をされると思います。
強い気持ちで歩まれますように。
RE:豆大福さんへ
2016年01月21日 19:30
豆大福さん、こんばんは。

糖尿病も命にかかわる病気ですから、きちんと治そうと思います。でも確かに、入院自体は断酒継続には良いでしょうね。

おっしゃられる通りです。私の身体からすると、もうイエローカードを2枚貰っている状況です。後がありません。

妻のためにも断酒していく意思でいます。でも、断酒継続はそう簡単なことではありませんよね。なので、断酒を継続していくためにも、いろいろ環境を整えなければいけないと思っています。

ありがとうございます
強い気持ちと意志を持って歩んでまいります。

コメントありがとうございました。
美女美女
2016年01月21日 22:02
テツさん、しっかりと入院してベストに近い状態まで体を持っていって下さるよう努力してきてください。
入院は飲酒欲求の防御でもあり、断酒継続の一助でもありますね。
先ずは自分が良い人生だったと思える為に、そして笑って過ごせる生活の為に入院してきてください。
RE:美女美女さんへ
2016年01月22日 03:42
美女美女さん、こんばんは。

わかりました。良い状態になるまで、ゆっくり療養してきます。

良い人生だったと思うことは難しいですが、今後妻と共に楽しく過ごせるよう体をきちんと治してきます。

コメントありがとうございました。
kamo
2016年01月22日 06:43
テツさん。
おはようございます。
入院するのですね。
糖尿病に集中して少しでもよくなって下さい。 そしてブログの更新も再開して下さい。 私も1日断酒継続します。 しかし、やはり仕事は
相変わらずストレスの塊ですがね!

おかえりお待ち申し上げます。
ぴろりん
2016年01月22日 09:00
テツさん、おはようございます。
1週間の入院はストレスですね。長いようで、あっと言う間ですよ。
離職、田舎暮らし…など孤独の中で生きていかなくてはならないのは、私にも共通しています。
お互いに残りの人生をどのように生きていくか?人生は難儀なことがたくさんですが、周りの人や自分を大切にして、健康に気をつけ、断酒していれば、少しずつ明るく先が開けてくるように思います。
ご退院されて、ブログの再開をお待ちしております。
RE:kamoさんへ
2016年01月22日 09:33
kamoさん、おはようございます。

ありがとうございます
入院してきます。体の状態を良くして、また戻ってまいります。

現実に負けそうな時もありますが、やはり断酒を続けていくことが大事だと思っています。必ずや、断酒を継続し、今年1年をよい年にしたいと考えております。

仕事はストレスの塊ですよね。すごくよくわかります。でも、負けないでいきましょう。

今日も1日断酒です!!

コメントありがとうございました。
RE:ぴろりんさんへ
2016年01月22日 09:47
ぴろりんさん、おはようございます。

私は夜がなかなか眠れないので、入院が苦手です。しかし、そんなことを言ってはいられません。医者や看護師の言うことを聞き、心身共に良くして戻ってまいります。

孤独は辛いですよね。社会との接点が無くなると、どうしても現実逃避したくなります。でも、それではいけないです。「断酒する!」という強い意志をもって臨まなければいけませんね。

おっしゃられるように、過去を悔やんでも仕方がありません。大事なのは、今後どう生きるかですよね。良い言葉をいただきました

ぴろりんさんも、お体には十分にお気を付けください。

コメントありがとうございました。
RE:yamadagagaさんへ
2016年01月22日 10:44
yamadagagaさん、おはようございます。

ありがとうございました。
有難いお言葉、非常に心を打たれました。

私が今悩んでいることと、ほぼ合致いたします。社会との接点を無くしていることによる疎外感、そして、なんでこのような人生になってしまったのかという後悔の念。
「そんな事を考えても仕方がない」とはわかっているのですが、なかなか心の中から払しょくできずにいます。今私は、そういう時期にあるのでしょう。
でも、無理に払しょくさせようとせず、徐々に消え去るのを待とうと思います。焦らずにぼちぼちと歩んでいきます。

もうすぐ病院に行きます。ゆっくり療養してきますね。

コメントありがとうございました。
ryo
2016年01月22日 11:15
テツさんおはようございます。
入院されるということで非常に心配しています。ゆっくり心と体を休めて帰ってきて下さい。
私も断酒中も仕事をしていて、最初は苦労しましたが、自分の存在している理由を感じるような気がして、頑張ってこれました。
酒を飲まない限りは何をしても良いのですから気楽に頑張りましょう。
ブログ再開を楽しみに待っています。
RE: ryoさんへ
2016年01月22日 16:14
ryo さん、こんにちは。

病床からです。ゆっくりと療養いたします。

仕事をなされての断酒は大変です。いろんなストレスから飲酒欲求がわきますから。
頑張って、断酒を続けていきましょう。

ありがとうございますm(__)m
体を良くして、またブログ再開いたしますね。

コメントありがとうございました。
erisavins
2016年01月23日 14:50
いつも断酒を頑張る姿を陰ながら拝見しています。

入院されるのですね。
病気はツライですが、しっかり治すには病院がいいのかもしれませんね。お大事にしてください。

これからも強烈な飲酒欲求を乗り越えて
少しずつでも幸せを見つけてください。
RE: erisavinsさんへ
2016年01月23日 18:33
erisavins さん、こんばんは。

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

入院は辛いですが、体をきちんと治すためです。ゆっくりと療養します。

飲酒欲求に負けずに、断酒継続していきます。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック