断酒開始4日目終了(間近)と離脱症状について

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今現在18:00です。
今日(断酒4日目)も、なんとか断酒ができそうです。

体のほうですが、今日は離脱症状が出ませんでした。
嬉しい限りです。


ところでアルコール依存症による離脱症状とは、
早期離脱症状と後期離脱症状があります。

【アルコール依存症治療ナビ.jpより】

早期離脱症状は飲酒を止めて数時間すると出現し、手や全身の震え、
発汗(特に寝汗)、不眠、吐き気、嘔吐、血圧の上昇、不整脈、イライラ感、
集中力の低下、幻覚(虫の幻など)、幻聴などがみられます。

後期離脱症状は飲酒を止めて2~3日で出現し、幻視(見えるはずのない
ものが見える)、見当識障害(自分のいる場所や時間が分からなくなる)、
興奮などのほかに、発熱、発汗、震えがみられることもあります。

そして患者さんは、離脱症状による不快感から逃れるために、さらに酒を
飲み続けることになってしまいます。



私の経験からすると早期離脱症状は、飲酒を止めて数時間が経つと
症状が表れます。

そして、その症状は、3日ほど続くことが多いです。
(その時によって違います)

今回の私の離脱症状は、

・多汗(寒いのにびっしょり汗をかく)
・吐き気
・手の震え(歯磨きをすることもできなかった)
・倦怠感(だるくてしょうがない)
・幻覚(床に虫が這ってるように見えたり、ゴミが勝手に動き出す)

でした。

後期離脱症状については、今まであまり意識したことがありません。
上述したような現象も、ほとんど経験がありません。

しかし、あえて後期離脱症状と言えるのではないか?という症状は、

・強い飲酒欲求
・神経症的症状(強迫的観念)
・焦燥感

などが挙げられると思います。
(約1ヶ月あまり続きます)

つまり、離脱症状を発症している期間は人それぞれですが、
私の経験では約1ヶ月は再飲酒に十分気を付けなければいけない
と思います。


私もアルコール依存症ながら、その詳細を今まで勉強してきませんでした。
これから再度勉強し直し、知識として得たものをご紹介していこうと思います。



にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
かわいい

この記事へのコメント

美女美女
2015年12月18日 22:57
離脱症状は壮絶ですね。
ゴミが動いているなんて考えられません。早く普通の状態に戻れると良いですね。
RE: 美女美女さんへ
2015年12月19日 09:49
美女美女さん、おはようございます。
病院からのコメントです。

離脱症状、辛かったです。今回は特にひどかったですね。
ゴミが、本当に動いていたのです。確実に幻覚です。

今日で断酒開始一週間です。だいぶ楽になりました。
でも、大事なのはこれからです。
気を緩めないでいこうと思います。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック