断酒3日目。絶対飲まんぞ!

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


アルコール依存症の特徴を一言でいえば、

『飲酒量がコントロールできない』

ということに尽きると思います。


かく言う私も、飲酒量をコントロールできません。

なので、節酒は無理なのであります。

断酒しかありません。


では何故、いつからただの大酒飲みがアルコール依存症に
なったのでしょうか。

実は私、そこの境界線がわからないのです。

しらないうちにアルコール依存症になっていたのです。

これは怖いことです。本人はまったくわからずにアルコール依存症に
なったのですから・・・


しかし、もう終わりです。酒に溺れる人生は終わりました。

今日で断酒3日目となります。

まだ禁断症状が完全に終わったわけではありません。

でも、「絶対断酒するぞ!」という気持ちは変わっていません。

12月15日という日を素面で過ごしたいと思います。



にほんブログ村



今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

美女美女
2015年12月15日 20:40
本当にアルコールを飲んでいる人はいつからアルコール依存性になったのでしょう。
楽しく美味しく飲んでいたものが、ある日突然苦痛になって来るのでしょうか?
RE:美女美女さんへ
2015年12月15日 23:47
本当に、私がいつ大酒飲みからアルコール依存症になったのかわからないのです。ただ一つ言えるのが、4回発症した膵炎のなかで3回目ぐらいがそうだったのではないか?と思うのです。でも確かではありません。

酒とは怖い薬物ですね。合法的に人を廃人にしてしまうのですから・・・でももう手は出しません。酒とは完全に縁を切ろうと思っています。

この記事へのトラックバック