アルコール依存症と脳の関係について

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日はとても体調が良かったです。

どうやら、離脱症状からは抜け出れた感じがします。


断酒11日目の今日も、なんなく1日断酒ができそうです。

嬉しいかぎりです。



さて、アルコール依存症と脳の関係についてですが・・・

長年にわたり大量の酒を飲み続けていると、高い確率で
大脳や小脳が縮んでいくことがわかっています。

いわゆる、「脳萎縮」というものです。

そのなかでも、小脳が縮む病気を「アルコール性小脳萎縮症」といいます。

この病気では、歩くときに足元がふらついたり、ろれつが回らなくなるなどの
症状が表れます。

断酒すれば症状は軽くなりますが、ほとんどの場合後遺症が残る
と言われています。

アルコール依存症は小脳だけでなく、大脳も萎縮させます。

とくに、前頭葉と呼ばれる脳の前側の部分に大きく影響を与えます。

前頭葉は、思考をつかさどる「脳の司令塔」と呼ばれる
非常に重要な部分です。

この前頭葉が縮んでしまうと、思考力・集中力・判断力が低下する
だけではなく徐々に倫理観が低下していき、社会に適応できなくなって
いきます。

判断力が低下することによって飲酒欲求をさらに抑えられなくなるので、
断酒することができず泥沼にはまっていきます。


怖いですね、「脳萎縮」。

私はまだ検査をしたことがありませんが、おそらく「脳萎縮」が進んでいる
ものと思います。

アルコールによって破壊されてしまった脳細胞は、長期間断酒することで
少しずつ回復するともいわれていますが、あまりよくはわかっていません。

この「脳萎縮」の進行を止める唯一の方法も断酒です。
酒を止めることで進行を止めることができます。

脳へのダメージを少なくすることや、しいては認知症になりにくくするためにも、
早めに断酒を開始することが必要でしょう。



明日は断酒12日目となります。そろそろ強い飲酒欲求がわいてきても
おかしくはありません。

油断せずに断酒に励もうと考えています。



にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

美女美女
2015年12月23日 18:24
アルコール依存性は本当に恐いですね。

只単に気をつけて断酒しなくちゃといった簡単なものではないですね。
読んでいて段々怖くなって来ました。

1日断酒継続頑張ってくださいどころではありません。絶対に継続して下さい。何としてもです。
RE:美女美女さんへ
2015年12月23日 20:14
美女美女さん、こんばんは。

本当にアルコール依存症は恐い病気です。

精神及び体への影響は計り知れないです。なので、必ず断酒を継続しなければいけません。

頑張ります。何としてもです!!

コメントありがとうございました。
yamadagaga
2015年12月24日 08:07
おはようございます。
 楽になりつつあるようで良かったです。
1ケ月もすれば飲酒欲求も少なくなりますが、まずは一日断酒ですね。
踏ん張りましょう。
RE:yamadagagaさんへ
2015年12月24日 11:36
yamadagagaさん、こんにちは。

だいぶ体も楽になりました。
そうですね、1ヶ月くらいたてばだいぶよくなると思いますが、まだまだ先は長いです。

とりあえず、1日断酒で踏ん張ります。

コメントありがとうございました。
ryo
2015年12月24日 13:31
こんにちは。
私も体調が良くなってきているのを実感しているところです。こんな恐ろしい物を今までよく飲んでいたなと、改めて思います。焦らず1日断酒を続けていきましょう!
RE:ryoさんへ
2015年12月24日 13:37
ryoさん、こんにちは。

私もだいぶ体調はよくなってきました。しかし今日は、飲酒欲求に悩まされました。

酒とは合法的な麻薬ですよね。恐ろしい薬物です。

1日断酒を続けてまいります。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック